【中編】次々と叶う「夢」。ホンジュラスA代表で、初めてGK練習を行う。


 

2018年5月27日(日)in韓国・大邱(テグ)

「ホンジュラスA代表初招集」、合流2日目。

 

この日は試合(韓国代表との親善試合)前日練習。

ホンジュラスA代表の2人のGK、ドニス・エスコベルとハロルド・フォンセカに対して、GK練習でボールを蹴る(投げる)事となりました。

ホンジュラスA代表のGKに対してGK練習を行うのは、これが生れて「初めて」

 

また1つ「夢が実現」した瞬間でした。

 

(下に続くdown

 

「ライバルに勝ちたいGK」へ!グローブ

 

★前回記事は!⇒『【前編】「人生最大の夢」が実現する。ホンジュラスA代表に初合流!』(☜)

 

 

 

 

 

2009年に立正大学体育会サッカー部でGKコーチのキャリアを始めて(☜)以降、

アルビレックス新潟シンガポール(☜)

⇩   ⇩   ⇩

アルビレックス新潟ユース(☜)

⇩   ⇩   ⇩

レアル・ソシエダ(☜)

⇩   ⇩   ⇩

パリーヤス・オネ(☜)

⇩   ⇩   ⇩

U-20ホンジュラス代表(☜)

⇩   ⇩   ⇩

GK練習会や出張GK指導(☜)

 

…など世界各国で、数え切れないほどのGKに対してGK練習でボールを蹴って(投げて)きましたが、その国の「No.1」のGKである「A代表」のGKに対してボールを蹴る(投げる)というのは、これまで経験した事がないほどのプレッシャーと、「一国を背負う」重みと責任を、1球1球にヒシヒシと感じましたね。

これが「A代表」というものか、と。

https://platform.twitter.com/widgets.js

 

ホンジュラスA代表にはすでに他のGKコーチがいて(上の写真に映っている僕の隣の人物)、今回、僕はアシスタントGKコーチのような役割を担いました。

日本代表(A代表)も、長年、「外国人GKコーチ&浜野征哉GKコーチ」、西野郎監督のもとでは「浜野GKコーチ&下田崇GKコーチ」と「GKコーチ2人体制」を敷いていますが、今回のホンジュラスA代表の韓国代表戦も、元からいるGKコーチを僕がサポートするような形で、共に仕事をしました。

僕は彼のサポート役に徹し、余計な口出しなどは一切せず、彼の要求に応えて働きました。彼の仕事に対して最大限の敬意をもって、行動する。僕がしゃしゃり出てはいけない。ここは非常に重要なポイントです(もちろん、向こうから何か聞かれれば、答えたりはしましたが)。

このGKコーチとしては、僕の存在は「複雑」であり「脅威」だったはず。自分がいるにも関わらずカルロス・タボラ監督が僕を招集し、しかも監督のみならず他のコーチングスタッフや協会幹部も僕を高く評価し、関係も非常に良い。

実際、このGKコーチは僕に、こう言いました。

 

「正直、Yoji(僕)にホンジュラスA代表GKコーチの座を奪われるんじゃないかと、怖いよ」…と。

 

しかし、彼はこう続けます。

 

「けど、Yojiのホンジュラスに対する想いは、ここにいる全員が知っている。俺も当然、知っている。だからこうして、俺もみんなも、Yojiを心からホンジュラスA代表に歓迎して迎え入れたんだ

 

これは、なかなかできる発言ではないですよ。本当に、感激しましたね。

自分を脅かす僕という存在に対して、排除しようとするのではなく、恐怖は感じながらも、それでも歓迎して迎え入れる。

僕自身も、昔からそうなのですが、誰かを追い落として地位を築いたり、他者から職を奪ったりするのは、好きではないし、それは自分の生き方に反する行為なのでした事はないし、今後もしようという気は全くありません。

プロの世界では、誰かを追い落として自分の地位を築いたり、他者から職を奪ったりというのは、日常茶飯事で起こっている事です。日本でもたくさんあります。

⇒『【恐怖】「監督解任⇒コーチが監督昇格」が多い日本は、コーチの監督への「謀反」が起きやすい環境!?』(☜)

 

そんな弱肉強食のプロの世界に、僕のような人間は、ひょっとすると向かないのかもしれません。

けど、僕はこのGKコーチを追い落としたり、彼から職を奪ってまでホンジュラスA代表の(メインの)GKコーチに就任したいとは、全く思わない。

彼がいる限りは、僕は彼を心から応援、サポートするだけです。

それで、もし、彼が何か問題などがあってホンジュラスA代表を去ったとかで、ホンジュラスサッカー協会からオファーが届けば、その時は、ホンジュラスA代表の(メインの)GKコーチになりたい。

これが正しいのかどうかは分からないし、「プロは騙し合いの世界で、そんな甘ちゃんな事を抜かしていたら、地位など築けない!」という人もいるかもしれませんが、僕はそういう生き方をしていないので、今後も自分のスタンスで夢を実現していきたいと思います。

 

この日は、午前練習の後、午後から、翌日(5月29日)の韓国代表戦の会場となるスタジアムを視察に行きました。

 

※収容人数6万6422人の大邱スタジアム(☜)。日韓W杯の4試合で使用され、あの韓国VSトルコの3位決定戦も、このスタジアムで行われました。

 

※今回、僕をホンジュラスA代表に初招集してくれ、夢を実現させてくれた、恩師のタボラ監督(☜)と。

 

※向かって左から、ホルヘ・クラロス、ブライアン・べッケレス、マリオ・マルティネスと。今回のホンジュラスA代表の中心選手たちです。

 

U-17ホンジュラス代表監督とA代表コーチを兼任する、ホセ・バヤダレス(☜)と。

 

※更衣室にて。写真を撮っていると、満面の笑みで後ろでポーズを決めようとする、DFヘンリー・フィゲロア。こういう陽気な感じも、僕がホンジュラスを好きな理由の1つであり、ホンジュラスの魅力の1つですね。彼も今回のホンジュラスA代表の中心選手です。

 

※今回の韓国代表VSホンジュラス代表の親善試合の、PRポスター。僕が指差している文字が、どうもハングルで「ホンジュラス」という意味のようです。

 

※大邱スタジアムを去る。

 

※イバン・ロペスと。今回、バスで毎日ずっと僕の隣の席となりました。先にネタバレすると、彼は韓国代表戦で、途中出場から持ち味のスピードとテクニックで相手に脅威を与え、トリッキーなドリブルで韓国の守備陣を切り裂いた時は、敵地でありながらスタジアムから「おおお!」と歓声が上がりました。

 

 

最高のスタジアムと環境。正に、最高の舞台が整いました。

さあ、いよいよ、翌日、ホンジュラスA代表の一員として戦う、初の国際Aマッチ、韓国代表戦です!!

 

★この記事の「続き」は!⇩⇩⇩

【後編】初めてホンジュラスA代表の一員として戦う国際Aマッチ、韓国代表戦。東京五輪、W杯へと続く「夢」』(☜)

 

 

※「note」でも「ブログでは決して書けない」より突っ込んだ「激辛GK情報」を配信中です!noteはこちら!⇒ https://note.mu/yoji_yamano

 

★「GK上達ノウハウ」は、こちらから!「海外ノウハウ」も!★

 

down    ↓    サゲサゲ↓    down    ↓

「ライバルに勝ちたい」GKへ!グローブ

//platform.twitter.com/widgets.js

 

GKも海外も」全てまとめて!

//platform.twitter.com/widgets.js

 

海外で成功したい」人へ!

//platform.twitter.com/widgets.js

 

①≪GKの【判断力】を身に付ける方法

②≪「海外挑戦すべきか、しないべきか?」 正しい【決断】を下せる「3つ」の方法〈前編〉

③≪【言う事を聞かないGKを、一発で黙らせる】方法

④≪「海外挑戦すべきか?」正しい【決断】を下せる「3つ」の方法〈後編〉 お金、治安、語学…目標はあるけど【決断】できない人へ

⑤≪「ハイボールが苦手」なGKが「ハイボールが武器」になる練習法

⑥≪背が低いGKがやるべき事は本当に「牛乳を飲む」事なのか?身長など先天的な問題を抱えるGKが「やるべき事」

⑦≪海外挑戦するなら言葉は勉強してはならない。外国語を覚える6つのコツ

⑧≪「キックが上手い」GKより「キックが下手」なGKの方が良かったワケ

⑨【広島県の高校生GKの課題「7つ」 ≪GK分析レポート2015≫

⑩≪GKのコーチングは、何を、どう、伝えれば良いのか?GKのコーチングを、味方によく聞いてもらえる「コツ」とは?

★New!⑪≪【GK論】守備範囲を「10cm以上」伸ばす方法

 

連絡先メールアドレス

cafehondurasyoji@hotmail.co.jp

 

「ブログでは絶対に書けない」より突っ込んだ激辛GK情報! やじるし山野陽嗣のnote

ワシが書いた電子書籍!やじるしGKノウハウ&海外ノウハウ

YouTube(白背景)Youtubeやじるし山野陽嗣オフィシャルYoutubeチャンネル

「GK情報」盛りだくさんのメルマガ!やじるし山野陽嗣の「GKマガ」

facebookフェイスブック(誰でも閲覧可能!)やじるしYoji Yamano╱山野陽嗣

ツイッターツイッターやじるし@yoji_yamano

メラメラブログその2やじるし元U-20ホンジュラス代表GKコーチ・山野陽嗣の「世界一危険な国での挑戦」

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中