【GK論】あなたがボロカス「誹謗中傷」してきた川島永嗣選手に日本は「救われた」という現実。あまりに極端な「手の平返し」には「恐怖」さえ感じる。


「ライバルに勝ちたいGK」へ!グローブ

 

★前回ブログは!⇒『【感動のGK論】ガンバ大阪と共に歩んだ「14年間」。田尻健選手の涙の「重み」』(☜)

 

ロシアW杯アジア最終予選の第6節アウェーUAE戦、第7節ホーム・タイ戦。W杯出場のためには「絶対に負けられない」極めて重要なこの2試合にフル出場して「日本を救った」のが、これまで長年、ボロカスに理不尽な誹謗中傷を浴びせられ続けてきたGK川島永嗣選手でした。

 

あなたがボロカス「誹謗中傷」してきた川島永嗣選手に日本は「救われた」という現実。

 

(もちろん元から川島選手を支持し応援してきた人もたくさんいる事も知っていますが、川島選手に対してはここ数年、ポジティブな意見はほとんどなかった)

 

※UAE戦後のツイート(本文はツイートの後に続きます)。

//platform.twitter.com/widgets.js

//platform.twitter.com/widgets.js

//platform.twitter.com/widgets.js

//platform.twitter.com/widgets.js

//platform.twitter.com/widgets.js

//platform.twitter.com/widgets.js

//platform.twitter.com/widgets.js

//platform.twitter.com/widgets.js

//platform.twitter.com/widgets.js

//platform.twitter.com/widgets.js

//platform.twitter.com/widgets.js

//platform.twitter.com/widgets.js

//platform.twitter.com/widgets.js

//platform.twitter.com/widgets.js

//platform.twitter.com/widgets.js

//platform.twitter.com/widgets.js

//platform.twitter.com/widgets.js

//platform.twitter.com/widgets.js

//platform.twitter.com/widgets.js

//platform.twitter.com/widgets.js

 

2年前にブログ【日本代表の正GKは、なぜ西川選手ではなく、川島選手なのか?】(☜)を書いた時は、僕に対する誹謗中傷も凄まじかったです。中には「死ね」といった脅迫まがいや、僕に対してだけではなく無関係のホンジュラスサッカー協会のアカウントにまで僕の誹謗中傷を書き込んだ者までいました。僕がU-20ホンジュラス代表GKコーチ時代(☜)にお世話になったホンジュラスサッカー協会にまで迷惑をかける…。これは本当に許せなかった。誹謗中傷はあれから2年経った今でも続いています。

//platform.twitter.com/widgets.js

//platform.twitter.com/widgets.js

//platform.twitter.com/widgets.js

 

「西川や他の日本人GKの方が川島より上だ。川島を起用し続けてきた歴代日本代表監督は全て間違っていた」と批判するなら「論理的」に行って欲しいと要求し続けてきた(☜)のですが、これまでただの1人も「論理的」にそこを説明してくれた人はいません。繰り返されてきたのは論理のかけらもない理不尽な誹謗中傷ばかりです。

//platform.twitter.com/widgets.js

//platform.twitter.com/widgets.js

//platform.twitter.com/widgets.js

//platform.twitter.com/widgets.js

//platform.twitter.com/widgets.js

 

周りはゴタゴタ騒ぎますが、下の西川周作選手のコメントを見ても、当の本人は冷静に分析して川島選手との「差」を認め、かつ川島選手の良さを「自分のものにしよう」という素晴らしい姿勢で臨んでいるのです。東口順昭選手も以前、川島選手との「差」を「セービングのパワー」と分析し、そこの改善に全力を注ぐ…といったコメントをしています。外からプレーを見るのはもちろん、選手って一緒に練習したら「差」はより明確に分かる、肌で感じるものですからね。

//platform.twitter.com/widgets.js

//platform.twitter.com/widgets.js

//platform.twitter.com/widgets.js

//platform.twitter.com/widgets.js

//platform.twitter.com/widgets.js

 

川島選手が「日本を救う」活躍を見せた事で、これまでボロカス「誹謗中傷」を繰り返してきた人たちが、見事なまでに「手の平返し」しています。

//platform.twitter.com/widgets.js

 

「手の平返し=素直に良さを認められる」人はまだ良いですが、たった「6日間」という短期間で、こうも極端に世論が「真逆」に変わる…「日本中がひっくり返った」ってほどに変わる…というのは「恐怖」さえ感じます。

サッカーの世界に限らず、日本ではこういうのが本当に多い。メディアの意図的な偏った理不尽な報道を国民が真に受け、「世の空気」に流され、乗っかって特定個人を袋叩きにする…。そして、その世論と「異なる」主張をする者(今回で言うと【川島選手の方が西川選手よりも上だ】☜と2年間にも渡って主張し続けてきた僕のような存在)までも袋叩きして排除しようとする…。

で、それが「間違っていた」事が後に証明されると、コロッと「手の平返し」して、過去の理不尽な誹謗中傷を「なかった事」にして逃亡…。この現象が何の分野、何の世界でも繰り返されている…。本当、考えれば考えるほど「恐怖」を感じます。

//platform.twitter.com/widgets.js

//platform.twitter.com/widgets.js

//platform.twitter.com/widgets.js

//platform.twitter.com/widgets.js

//platform.twitter.com/widgets.js

 

また「国民の評価」は「自分が応援する選手だから」高評価しているだけなど、単なる個人の「好き嫌い」に過ぎない事も多い。好きだから高評価、あるいは「高評価して欲しい」という願望。そこに客観的な分析に基づく公平な評価はありません。

僕はこれまでたくさんのGKをこのブログ上で取り上げてきましたが、「好き嫌い」で評価した事は、ただの一度もありません客観的に分析した公平な評価をブログ上に書いています。だから、「山野は○○を高評価するから好きなんだ」「山野は○○を低評価するから嫌いなんだ」などと言われる事は心外ですし、そもそも、なぜ、そういう考え方になるのか自体が理解できません。

僕は良くも悪くも「見て印象に残った」GKをこのブログ上で取り上げており、たまに「何で山野は、私が好きな○○を取り上げてくれないんだろう?○○の事が嫌いなのかな?」とも言われますが、それは「好き嫌い」ではなく、単にそのGKが「印象に残ってない」から取り上げていないだけです(たまに「印象に残った」GKでも時間がなくて取り上げられない事はありますが)。逆に「印象に残った」GKは、そのGKが世間的に有名であろうとなかろうと、あるいは高評価されていようと低評価されていようと、できる限り取り上げて、自分の目で見て感じた嘘偽りのない素のままの評価を書いています(詳細は以下をご参照下さい)。

⇒【「東京五輪エンブレム問題」と「日本代表GK川島批判」の共通点。「国民の評価」とは何なのか?】(☜)

 

西川選手や浦和レッズのファンの方は【川島選手の方が西川選手よりも上だ】(☜)と認めたくない気持ちは分かりますが、だからと言って川島選手や僕に対して、時には人格否定もまじえてボロカスに理不尽な誹謗中傷を繰り返す…というのは違うと思います。そうじゃなく、何度も言うように「西川選手の方が川島選手よりも上だ」と言うなら、それを「論理的」に説明するべきです。もう、いい加減「好き嫌い」だけで論理のかけらもない低レベルな理不尽な誹謗中傷を繰り返すのはやめましょうよ。

//platform.twitter.com/widgets.js

//platform.twitter.com/widgets.js

//platform.twitter.com/widgets.js

 

川島選手と他の日本人GKの「差」って、野球で例えると「150キロの球と100キロの球」くらいの明確な「差」があって、歴代の日本代表監督からするとその「差」は「一目瞭然」であり、だからこそずっと川島選手が起用され続けてきた(☜)のですが、それを2つの球を見て「いや100キロの球の方が速いだろ!」と批判してくる人に対して「なぜ150キロの球の方が速いのか」を説明するのは困難であり(専門家からすると「見れば分かるだろ!この『差』を見ても分からない者に、どんな説明をしても分かりようがない」ってくらい説明が難しい)、川島選手と他の日本人GKの「差」を説明するのはそれくらい難しい事なのですが、僕は2年間に渡り膨大な時間と労力をかけて、その「差」を細かく分析し魂込めて説明し続けてきました(川島選手が今後、劣化し「90キロの球」レベルに落ちない限り、他の日本人GKが川島選手を越えるのは難しい)。

以下のリンクは、2年前からずっと魂込めて書き続けてきた、GK川島選手と西川選手、その他の日本人GKの「比較」などを書いたブログの数々です。GK川島選手と西川選手、その他の日本人GKとの「差」をより詳しく知りたい方はご覧下さい。最新記事をアップする度に今後もこちらに追加していきます(当記事は以下のリンクの下に続きます)。

≪GK川島選手と西川選手、その他の日本人GKの「比較」などを書いた他のブログや記事≫グローブ

やじるし日本代表の正GKは、なぜ西川選手ではなく、川島選手なのか?』(☜)

やじるしブログ【日本代表の正GKは、なぜ西川選手ではなく川島選手なのか?】に対するコメントへの回答』(☜)

やじるし川島選手は、本当に「ミスが多い」のか?JリーグのGKと比べてみた』(☜)

やじるし林卓人は、優れているからこそ語られない/ 山野陽嗣のGK分析『林卓人(サンフレッチェ広島)』】(☜)

やじるし日本人GK最大の弱点とは○○である/山野陽嗣のGK分析『林卓人(サンフレッチェ広島)』】(☜)

やじるし西川選手はチャンスを生かせなかった。(VS北朝鮮・東アジア選手権2015)』(☜)

やじるし川島選手の落選は、本当に「喜ばしい」事なのか?』(☜)

やじるし中村俊輔選手にFKを決められた時の浦和GK西川選手の動き(2015年J1・2nd第9節)』(☜)

やじるし「無失点は当たり前」と断じる前に。カンボジア戦で見せた、西川周作の積極性の数々】(☜)

やじるし西川周作の足下は本当に″ワールドクラス″か? 全盛期の川島永嗣を超えるGKを輩出するために】(☜)

やじるしなぜ「日本代表GK」西川周作選手には厳しいのか?』(☜)

やじるし日本代表GK西川選手のイラン戦のPKストップを批判するのは間違っている』(☜)

やじるし川島選手以外のGKが海外移籍できないのは「語学ができないから」では、ない』(☜)

やじるし「東京五輪エンブレム問題」と「日本代表GK川島批判」の共通点。「国民の評価」とは何なのか?』(☜)

やじるしそれでもやはり、西川選手はPKを蹴るべきではなかった。(2016年ACL・FCソウル戦)』(☜)

やじるし「PK」でGKを評価し、西川周作選手やオブラクを叩く「愚行」はやめるべき。「正しいGKの評価基準」がないからこそ起こる「悲劇」』(☜)

やじるし川島永嗣選手は本当に日本代表に「必要」なのか?(2016年キリン杯・ブルガリア戦GK分析)』(☜)

やじるし日本代表のGKコーチが交代!≪その2≫中村航輔選手は呼ばれるか?東口順昭選手のスタメン起用はあるか?他のGKにもチャンスはくるか?』(☜)

やじるし【悲報】せっかく日本人GK初「欧州5大リーグ」 フランス1部・メスに移籍した川島永嗣選手を、 祝福ではなく、 なぜか「批判」する日本の「異常」』(☜)

やじるし【ロシアW杯アジア最終予選】日本、UAEにホームで敗戦!「GK勝負」で負けた日本』(☜)

やじるし日本のGK指導はアジアでも2、3歩、遅れている』(☜)

やじるしハリルの「GK身長190cm」発言を袋叩きにする日本の「異常性」。「GKの身長」への言及はむしろ大きな「意義」がある』(☜)

やじるし【CS決勝2016GK分析】第1戦で「MVP」級の活躍の西川周作選手。槙野智章選手が与えたPKは「起こるべくして起きた」?その前にあった「4つの伏線」』(☜)

 

最後はポジティブな話題で終わりたいと思います。

以下はタイ戦の川島選手の活躍について書いたツイートの数々です。ぜひ読んで欲しい。今回、川島選手が「成し遂げた事」からは、サッカーのみならず人生の全てに共通する「大切な事」が詰まっていました

僕も1人のGKに関わる者として、また1人の人間として、川島選手からは「大切な事」をたくさん学ばされました。見る者、全てに「希望」を与えた川島選手。

以下のツイート、本当に魂込めて書きました。ご覧下さい。

//platform.twitter.com/widgets.js

//platform.twitter.com/widgets.js

//platform.twitter.com/widgets.js

//platform.twitter.com/widgets.js

//platform.twitter.com/widgets.js

//platform.twitter.com/widgets.js

//platform.twitter.com/widgets.js

//platform.twitter.com/widgets.js

//platform.twitter.com/widgets.js

//platform.twitter.com/widgets.js

//platform.twitter.com/widgets.js

//platform.twitter.com/widgets.js

//platform.twitter.com/widgets.js

 

※「note」でも「ブログでは決して書けない」より突っ込んだGK情報を配信中です!noteはこちら!⇒ https://note.mu/yoji_yamano

 

★「GK上達ノウハウ」は、こちらから!「海外ノウハウ」も!★

down      ↓      サゲサゲ↓      down      ↓

「ライバルに勝ちたい」GKへ!グローブ

//platform.twitter.com/widgets.js

 

GKも海外も」全てまとめて!

//platform.twitter.com/widgets.js

 

海外で成功したい」人へ!

//platform.twitter.com/widgets.js

 

①≪GKの【判断力】を身に付ける方法

②≪「海外挑戦すべきか、しないべきか?」 正しい【決断】を下せる「3つ」の方法〈前編〉

③≪【言う事を聞かないGKを、一発で黙らせる】方法

④≪「海外挑戦すべきか?」正しい【決断】を下せる「3つ」の方法〈後編〉 お金、治安、語学…目標はあるけど【決断】できない人へ

⑤≪「ハイボールが苦手」なGKが「ハイボールが武器」になる練習法

⑥≪背が低いGKがやるべき事は本当に「牛乳を飲む」事なのか?身長など先天的な問題を抱えるGKが「やるべき事」

⑦≪海外挑戦するなら言葉は勉強してはならない。外国語を覚える6つのコツ

⑧≪「キックが上手い」GKより「キックが下手」なGKの方が良かったワケ

⑨【広島県の高校生GKの課題「7つ」 ≪GK分析レポート2015≫

★New!⑩≪GKのコーチングは、何を、どう、伝えれば良いのか?GKのコーチングを、味方によく聞いてもらえる「コツ」とは?

 

連絡先メールアドレス

cafehondurasyoji@hotmail.co.jp

 

ワシが書いた電子書籍!やじるしGKノウハウ&海外ノウハウ

「GK情報」盛りだくさんのメルマガ!やじるし山野陽嗣の「GKマガ」

facebookフェイスブック(誰でも閲覧可能!)やじるしYoji Yamano╱山野陽嗣

ツイッターツイッターやじるし@yoji_yamano

メラメラブログその2やじるし元U-20ホンジュラス代表GKコーチ・山野陽嗣の「世界一危険な国での挑戦」

YouTube(白背景)Youtubeやじるし山野陽嗣オフィシャルYoutubeチャンネル

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中