【人生論】僕がJリーグや日本代表を「目指さない」ワケ&「売り込み」をしないワケ。


 

まず、以下のツイートをご覧下さい。

https://platform.twitter.com/widgets.js

 

実は、こういったご意見は、結構よく頂きます。「お前はどうせJリーグやJFAで働き口がないんだ!」なども、よく言われますね。

こういった声を聞くたびに、僕は強い違和感を覚えるのです。

 

「JリーグやJFAで『働ける、働けない』の前に、そもそも、JリーグやJFAで『働きたい』という気持ち自体が自分の中で、ない。なのに、なぜ、こんな事を言われないといけないのか?」…と。

 

自分が「なりたい」とも思っていない事で「お前はなれない!」と言われる。違和感しかないですよ。

(ちなみに「知識と経験を自負」という表現にも違和感があります。僕は別に「自負」はしていません。ただ、自分が思った事や感じた事、考えなどを、Twitter(☜)やブログで書いているだけです)

 

(下に続くdown

 

「ライバルに勝ちたいGK」へ!グローブ

 

★前回記事は⇒『【GK論】Jリーグで「外国人GK」が増え過ぎて、日本のGK界が、マジでヤバイ事に』(☜)

 

おそらく、こういう事を言う人たちの多くは、「日本の中」でしか生きた事がなく、「日本人としてサッカーで働く事の最高到達点=JリーグやJFA(日本代表)」という価値観しかないのでしょう。

それは日本人にとっては「ごく当たり前」の価値観かもしれませんが、大きな「世界」という枠組みから見れば、実は「限定された、とても狭い価値観」なのです。

サッカーは日本だけで行われているのでは、ない。世界中のあらゆる国々、大陸で行われているスポーツですからね。別に「日本」に限定する必要は、全くないのです。

僕の「目標」はJリーグやJFA(日本代表)では、ありません。これは、ずっと僕のブログをご覧になって下さっている方なら、よくお分かり頂けるかと思います。

僕は長年、世界中、そして日本でも働く中で、自然と「目指すもの」がJリーグやJFAでは、なくなりました。

僕が「目指すもの」。それは…。以下のツイートの通りです。

https://platform.twitter.com/widgets.js

 

これは、特に「頭で考えて」こうなったのではなく、世界や日本で働く中で「自然と」こういう気持ちになったのです。なので、これからも「自分の気持ち」に素直に生きたいと思います。

ただ、もちろん、もし仮にJリーグやJFAなどからオファーを受けて、それが自分にとって「幸せ」だと感じるチャンスであれば、僕はホンジュラスに限らず、日本国内でも、サッカーに限らず、何の分野でも、飛び込んで働きたい…とは、思っています。そこは柔軟性をもって、生きていきたい。

とにかく、

 

幸せか、どうか

 

 

…ここが、僕が人生の選択において最も重要視している部分です。

つまり、JリーグやJFAで働く事は、必ずしも僕にとっての「幸せ」ではない、だから目指していない…という事なのです。

逆に言うと、僕はホンジュラスで働いていて、苦しい事も山ほどあったけど、心からの「幸せ」を感じた(☜)。だから、ホンジュラスでの目標と夢の実現を目指しているのです。

日本の世間一般で言われる「地位や名誉」など、全く興味がない。僕が求めているのは、シンプルに「幸せ」…ただ、それだけです。

皆さんも、考えてみて下さい。せっかくJリーグやJFAで働くチャンスを掴んでも、「幸せ」じゃなかったら、どうですか?意味ありますか?けど、世の中の多くの人は「幸せかどうか」ではなく、「地位や名誉」を求めてJリーグやJFAを目指していたりする。そこに「幸せ」があるなら良いんですよ。けど、必ずしも「地位や名誉=幸せ」ではない…ですからね。

また、その「地位や名誉」の定義付け自体も、「日本」という枠組みの中から見たら「地位や名誉」であっても、それが「世界」という枠組みから見たら、必ずしも「地位や名誉」ではない…というものも多いですからね。

分かり易く説明するために、あえて極端な例を挙げると、例えばグアルディオラやモウリーニョからしたら、Jリーグや日本代表で監督を務める事は、「地位や名誉」でも何でもなく、「都落ち」でしょう。これは極端な例ですが、それくらい「どこから見るか」で、「地位や名誉」の定義付けも変わってくる…という事なのです。

 

ちなみに上のツイートについて補足すると、僕は基本的には「売り込む」という事は、しません。その「理由」は、以下のツイートの通りです。

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

 

売り込みをしない」事については、こちらのブログ【オファーが届く】(☜)にも、実体験をもとに詳しく書いています。そのブログ内の文章を、以下に一部、抜粋します。※約4年前の2014年に書いたブログです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

僕は長年、世界各国で選手として散々チーム探しを行ってきて、1つ学んだ事があります。

それは…。

 

「『自らチームへの売り込み』をして、成功した試しがない。結局、チャンスは意外なところから思いもよらない形でやってくるので、『向こうから声をかけられる』のを待つしかない」

 

…という事です。

しつこい勧誘や強引な訪問販売を想像してみて下さい。その商品の質の良し悪しに関わらず、「向こうから売り込み」をされると人間は無意識の内に「拒否反応」が出て断ります。これをプロサッカーの世界に置き換えると、この状況から契約し成功まで辿り着くのは容易ではありません。

「自らチームへの売り込み」を行うとどうなるのか?

不当に下に見られる、足元を見られて酷い扱いを受ける、それどころか、門前払いをされて全く相手にすらされない事もしばしば…。これでは、上手くいかないのです(少なくとも自分の場合はそうでした)。交渉のスペシャリストである代理人ならまだしも、僕はそうではありません。

2009年に母校である立正大学体育会サッカー部の杉田監督からオファーを受けて選手を引退し「GKコーチ」に転向 (☜)してからは、選手時代と違って自ら売り込むのではなく、基本、常に「向こうから声をかけられるのを待つ」というスタンスでここまでやってきました。

しかし「待つ」と言っても、何もしないで待つ訳ではありません。直感で思い付く「今やるべき事」「今できる事」をやりながら待つ…。今回、僕がやったのは、「1人でトレーニングして、いつ呼ばれても大丈夫なようにコンディションだけは整えておく」「ホンジュラスサッカー協会公認GKコーチングライセンスを取得 (☜)する」、そして自分が「パリーヤス・オネを退団」した事を知ってもらわないとオファーなど届くはずもないので(第3者は、まだ僕がパリーヤス・オネで働いていると思ってますからね)、「ブログやフェイスブック、ツイッターを通じて『パリーヤス・オネ退団』を発表」…。主に、この3つです。

※「つづき」はこちら⇒【オファーが届く】(☜)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

これは約4年前のブログですが、現在の僕は「待っている」という感覚すら、ないですね。

現在の生活の中でも僕は心からの「幸せ」を感じているので、この「幸せ」を継続しながら、自然体で目の前の「今やるべき事」「今できる事」を、ただただ無心で魂込めて全力でやり、あとは「流れ」に身を任せています

 

今回、書いた事は、あくまでも、僕の個人的な価値観に過ぎず(しかも「現在」の価値観に過ぎない。価値観自体も、時の流れとともに、様々な経験をして「変わる」ものですからね。根幹となる芯はブレずとも、そこは柔軟性も必要です)、他の方の異なる価値観も尊重・尊敬します。

どんな価値観や生き方であれ、その人が「幸せ」を感じる人生であれば、それで良い(けど、世の中には、「自分の価値観」こそが「絶対正しい」と思い込み、他人にも押し付けてくる人が多い⇒【僕が、長年「良い関係」を築いた大切な先輩との「縁を切った」ワケ】(☜)

僕は、僕にとっての「幸せ」を求めて、今後も生きていきます。

そして、皆さんが、皆さんにとっての「幸せ」な人生を歩めるよう、心から願っています。

 

※「note」でも「ブログでは決して書けない」より突っ込んだ「激辛GK情報」を配信中です!noteはこちら!⇒ https://note.mu/yoji_yamano

 

★「GK上達ノウハウ」は、こちらから!「海外ノウハウ」も!★

 

down    ↓    サゲサゲ↓    down    ↓

「ライバルに勝ちたい」GKへ!グローブ

//platform.twitter.com/widgets.js

 

GKも海外も」全てまとめて!

//platform.twitter.com/widgets.js

 

海外で成功したい」人へ!

//platform.twitter.com/widgets.js

 

①≪GKの【判断力】を身に付ける方法

②≪「海外挑戦すべきか、しないべきか?」 正しい【決断】を下せる「3つ」の方法〈前編〉

③≪【言う事を聞かないGKを、一発で黙らせる】方法

④≪「海外挑戦すべきか?」正しい【決断】を下せる「3つ」の方法〈後編〉 お金、治安、語学…目標はあるけど【決断】できない人へ

⑤≪「ハイボールが苦手」なGKが「ハイボールが武器」になる練習法

⑥≪背が低いGKがやるべき事は本当に「牛乳を飲む」事なのか?身長など先天的な問題を抱えるGKが「やるべき事」

⑦≪海外挑戦するなら言葉は勉強してはならない。外国語を覚える6つのコツ

⑧≪「キックが上手い」GKより「キックが下手」なGKの方が良かったワケ

⑨【広島県の高校生GKの課題「7つ」 ≪GK分析レポート2015≫

⑩≪GKのコーチングは、何を、どう、伝えれば良いのか?GKのコーチングを、味方によく聞いてもらえる「コツ」とは?

★New!⑪≪【GK論】守備範囲を「10cm以上」伸ばす方法

 

連絡先メールアドレス

cafehondurasyoji@hotmail.co.jp

 

「ブログでは絶対に書けない」より突っ込んだ激辛GK情報! やじるし山野陽嗣のnote

ワシが書いた電子書籍!やじるしGKノウハウ&海外ノウハウ

YouTube(白背景)Youtubeやじるし山野陽嗣オフィシャルYoutubeチャンネル

「GK情報」盛りだくさんのメルマガ!やじるし山野陽嗣の「GKマガ」

facebookフェイスブック(誰でも閲覧可能!)やじるしYoji Yamano╱山野陽嗣

ツイッターツイッターやじるし@yoji_yamano

メラメラブログその2やじるし元U-20ホンジュラス代表GKコーチ・山野陽嗣の「世界一危険な国での挑戦」

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中