【GK論】中村俊輔選手にFKを決められた時の浦和GK西川選手の動き。(2015年J1・2nd第9節)


 

★New!GKのコーチングは、何を、どう、伝えれば良いのか?GKのコーチングを、味方によく聞いてもらえる「コツ」とは?≫(☜クリック!)

※「GK」情報、満載のメルマガ配信中!登録(無料)はこちらから!⇒山野陽嗣の「GKマガ」(☜クリック!)

 

 

 

※色の「濃い」文字には「リンク」が貼ってあります。クリック!

 

 

6試合で26ゴールが生まれた昨日のJ1リーグの中でも、特に強烈な印象に残ったのは、何と言ってこのゴールでしょう。

中村俊輔選手のFK(上の動画)。

芸術的。圧巻。正に、スーパーゴールでした。

今日はこの中村俊輔選手のスーパーゴールについて、「GK視点」から分析してみたいと思います。

中村俊輔選手のFKにスポットを当てるのは、【なぜ、東口選手は、中村俊輔選手のFKを止められなかったのか?(2015年J1・2nd第3節)】(☜クリック!)に続いて2度目。論じる機会が多いというのは、それくらい中村俊輔選手のFKが「素晴らしい」という証拠であり、いかにGKを「悩ませているか」という証拠でもあります。

 

では、「GK視点」からの分析に入ります。

中村俊輔選手がFKを蹴った瞬間。僕が注目したのは浦和GK西川選手の「ある動き」でした。

それは…。

 

「プレジャンプ」

 

「プレジャンプ」はこのブログ内でも度々、論じてきたテーマ(☜クリック!)であり、皆さんにも、もう馴染みの深い言葉だと思います。

プレジャンプとは「シュートの前に軽く上にジャンプする動作」の事。現在、配信中のアスリートナレッジのインタビュー記事では「広島GK林卓人選手はプレジャンプをほとんどしない」という話をしました。

※詳しくは!⇒【林卓人は、優れているからこそ語られない/ 山野陽嗣のGK分析『林卓人(サンフレッチェ広島)』】(☜クリック!)

 

では、中村俊輔選手にFKを決められた時の、西川選手の「プレジャンプ」を見てみましょう…。

 

 

DSCF1733

 

DSCF1734

 

 

いかがでしょうか?

上の画像を見ても、西川選手が「プレジャンプ」をした事によって、0コンマ数秒、シュートに対する反応が「遅れている」のが分かります。

Twitter】(☜クリック!)上では何度か触れてきましたが、実は西川選手、この失点シーンに限らず、プレジャンプをしてしまう癖があるのです。

おそらく西川選手自身も自らの「プレジャンプする癖」には気付いており、この失点シーンでは、それでもいつもよりはプレジャンプを最小限に抑えてはいるのですが…。

 

しかし…。

残念ながら、今回は相手が悪かった。

 

※4失点目(動画「2:48」)でも、大きなプレジャンプが見られました…。

 

 

DSCF1737

 

DSCF1073

 

 

確かに今回、西川選手は中村俊輔選手のFKに対して、プレジャンプで0コンマ数秒、シュートに対する反応が遅れてしまいましたが、では、「失点の要因はプレジャンプだったのか?」と問われると、僕は「No」と答えます。

だって、プレジャンプしてようがしてなかろうが、あのシュートはそうそう止めれるもんじゃないですよ。

コースはサイドネット、しかもシュートはあのスピードで、5枚の壁を完全に越えている…。

 

あれを止めるのは、至難の業。

 

仮にもう少しシュートの「スピード」が遅ければ、あのコースでも、西川選手の瞬発力や高いセービング能力であれば、止めれていた可能性がありますが…。あのシュートスピードでは、西川選手に限らず、世界中のどんなGKでも難しい。

 

だから今回は「GK視点」で西川選手の「プレジャンプ」について触れはましたが、「失点の要因は何だったのか?」と問われれば、G大阪戦のFKと同様、「中村俊輔選手が、素晴らしかった」としか言えません。

 

ただ、この「プレジャンプ」については、日本のGK、そして我々GKコーチなどの指導者、日本サッカー界全体で考えていかなければならない問題だと思います。

なぜなら、今回の中村俊輔選手のFKは「プレジャンプしてようがしてなかろうが止めるのは難しいシュート」でしたが、シュートによっては「プレジャンプしてタイミングやポジショニングがズレていなければ止める事ができた」というものも多いのです。そして、そのほんの僅かのプレジャンプの「差」が、重要な試合の勝敗を分ける事が多々あるのです。

(注)僕は「プレジャンプ」する事自体を否定している訳ではありません。プレジャンプする事によってよりシュートを止めれるGKもいるからです。ただ、大きなプレジャンプをする事によってシュートに対する「タイミングやポジショニングがズレて」失点が生まれてしまう事が、「問題」であるという考えです。※詳しくはやじるし林卓人は、優れているからこそ語られない/ 山野陽嗣のGK分析『林卓人(サンフレッチェ広島)』】(☜クリック!)

「西川選手がプレジャンプでシュートに対するタイミングがズレる癖があるなら、しないように練習して直せば良いじゃないか」と言うのは簡単ですが、29歳の西川選手が、今まで長年の習慣として体に染み付いているプレジャンプを今から直そうとした場合、むしろ余計にフォームなどが崩れて試合でのパフォーマンスが落ちてしまう危険性があるのです。年齢を重ねてから修正するのは、容易ではない

ですので、小学生、中学生、高校生の頃から、「プレジャンプ」をしっかり意識して練習に取り組み、「プレジャンプしなくともシュートを止めれる」、あるいは「プレジャンプでシュートに対するタイミングやポジショニングがズレない」よう若い頃から良い習慣を体に染み込ませていく事が非常に重要となります。

 

中村俊輔選手のFKから、改めて「大切な事」を学ばさせて頂きました。

中村俊輔選手…。   恐るべし!!!!!(正にGKの「天敵」であり「驚異」以外の何者でもありません)

 

≪GK西川選手に関する他のブログや記事≫

やじるし日本代表の正GKは、なぜ西川選手ではなく、川島選手なのか?』(☜クリック!)

やじるしブログ【日本代表の正GKは、なぜ西川選手ではなく川島選手なのか?】に対するコメントへの回答』(☜クリック!)

やじるし川島選手は、本当に「ミスが多い」のか?JリーグのGKと比べてみた』(☜クリック!)

やじるし林卓人は、優れているからこそ語られない/ 山野陽嗣のGK分析『林卓人(サンフレッチェ広島)』】(☜クリック!)

やじるし日本人GK最大の弱点とは○○である/山野陽嗣のGK分析『林卓人(サンフレッチェ広島)』】(☜クリック!)

やじるし西川選手はチャンスを生かせなかった。(VS北朝鮮・東アジア選手権2015)』(☜クリック!)

やじるし川島選手の落選は、本当に「喜ばしい」事なのか?』(☜クリック!)

やじるし「無失点は当たり前」と断じる前に。カンボジア戦で見せた、西川周作の積極性の数々】(☜クリック!)

やじるし西川周作の足下は本当に″ワールドクラス″か? 全盛期の川島永嗣を超えるGKを輩出するために】(☜クリック!)

やじるしなぜ「日本代表GK」西川周作選手には厳しいのか?』(☜クリック!)

やじるし日本代表GK西川選手のイラン戦のPKストップを批判するのは間違っている』(☜クリック!)

 

DSCF1736

★連絡先メールアドレス★

cafehondurasyoji@hotmail.co.jp

 

※「GK」情報、満載のメルマガ配信中!登録(無料)はこちらから!⇒山野陽嗣の「GKマガ」(☜クリック!)

 

 

★「GK上達ノウハウ」は、こちらから!「海外ノウハウ」も!★

 

down      ↓      サゲサゲ↓      down      ↓      サゲサゲ↓      down

 

グローブ「ライバルに勝ちたい」GKへ!

☞ ≪【GKノウハウお得4点セット】「判断力」+「言う事を聞かないGK」+「ハイボール」+「背が低いGK」

 

「海外で成功したい」人へ!

☞ ≪【海外ノウハウお得3点セット】「海外挑戦すべきか正しい【決断】を下せる方法〈前編+後編〉」+「外国語を覚える6つのコツ」

 

「GKも海外も」全てまとめて!

☞ ≪★★【GKノウハウ4点セット】+【海外ノウハウ3点セット】=≪超お得な全7点セット≫!★★

 

 

①≪GKの【判断力】を身に付ける方法

②≪「海外挑戦すべきか、しないべきか?」 正しい【決断】を下せる「3つ」の方法〈前編〉

③≪【言う事を聞かないGKを、一発で黙らせる】方法

④≪「海外挑戦すべきか?」正しい【決断】を下せる「3つ」の方法〈後編〉 お金、治安、語学…目標はあるけど【決断】できない人へ

⑤≪「ハイボールが苦手」なGKが「ハイボールが武器」になる練習法

⑥≪背が低いGKがやるべき事は本当に「牛乳を飲む」事なのか?身長など先天的な問題を抱えるGKが「やるべき事」

⑦≪海外挑戦するなら言葉は勉強してはならない。外国語を覚える6つのコツ

⑧≪「キックが上手い」GKより「キックが下手」なGKの方が良かったワケ

⑨【広島県の高校生GKの課題「7つ」 ≪GK分析レポート2015≫

★New!⑩≪GKのコーチングは、何を、どう、伝えれば良いのか?GKのコーチングを、味方によく聞いてもらえる「コツ」とは?

 

 

全国のGKの皆様。GK分析業務を行っていますので必要事項「氏名」「住所」「年齢生年月日)」「連絡先電話番号」「所属チーム」(無所属の場合「無所属」で)を明記の上、以下のメールアドレスまでご連絡下さい!「本気で成長したい魂あるGK」なら、誰でも大歓迎です!(詳細はメールにてお伝えします)

 

cafehondurasyoji@hotmail.co.jp

 

 

facebookフェイスブック(誰でも閲覧可能!)やじるしYoji Yamano╱山野陽嗣

ツイッターツイッターやじるし@yoji_yamano

メラメラブログその1やじるし元U-20ホンジュラス代表GKコーチ・山野陽嗣の「世界一危険な国での挑戦」

コーチユナイテッド やじるしGKセミナー動画&対談記事

ワシが書いた電子書籍!やじるしGKノウハウ&海外ノウハウ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告

1件のコメント

  1. 全てのプレジャンプが「悪」という訳ではなく、それでよりシュートを止めれるのなら良いかと思いますが、プレジャンプをし過ぎたためにシュートに対して反応が遅れる場合は、致命傷になります。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中