【GK分析】フォルランの来日初ゴール(2014年G大阪戦)はGKのミスだった!?


 

※「GK」情報、盛りだくさんのメルマガ配信中!登録はこちらから!⇒山野陽嗣の「GKマガ」】(☜クリック!)

 

 

 

 

色の「濃い」文字には「リンク」が貼ってあります。クリック!

 

 

昨年(2014年)、Jリーグを沸かせた元W杯得点王MVPフォルランの来日初ゴール(G大阪戦。上の動画「2:00」)。

巧みなトラップからの、鮮やかなアウトサイドシュート。本当に素晴らしいゴールだったと思います。

 

しかし…。

 

実はこのゴールの中に「3つ」のGKのミスが隠されていた事を、皆さんはご存じでしょうか?

その「3つ」とは…

 

 

① 「ポジショニング」

 

② 「プレジャンプ」

 

③ 「DFとの連携と予測」

 

 

…です。今日はこの「3つのミス」の分析と解説を行っていきたいと思います。

 

 

まず、1つ目のミス「ポジショニング」。ポジショニングに関してはこれまでも

 

【GKプレー分析】スーパーゴールは、スーパーゴールじゃなかった!?誰も触れなかったGKのミス』(☜クリック!)

 

【GK論】なぜ「ポジショニング」は重要か?』(☜クリック!)

 

…などで分析と解説を行ってきました。ポジショニング1つで「止めれる」シュートもあれば「止めれるのに入ってしまう」シュートも出てくるほど、GKにとって「最も重要な基礎」の1つです。

ポジショニングの「鉄則」(原則)は、「ボールと両ポストを結んだ等角線上かつループを決められない位置に立つ」です。

ところが、このフォルランの来日初ゴールの際のGK東口選手のポジショニングを見てみると…

 

DSCF0119

 

 

明らかにファーに寄り過ぎて、「ニアが空いている」のが分かります。

 

 

さらに、2つ目のミス「プレジャンプ」。プレジャンプとは、「セービングする前に軽く上に飛ぶ予備ジャンプ」の事です。これをするとセービングの際に体が軽く動くような感覚がするので、世界的に見てもやっているGKは多い。

そのプレジャンプに注目して、もう一度、上の動画で失点シーンを見直してみて下さい。

 

気付きましたか?

 

そう。GK東口選手はこのプレジャンプの際、「さらに右側(ファー)に動いてしまっている」のです。その結果、どうなったか…?

 

DSCF0120

 

 

最初に立っていた地点よりもプレジャンプのせいでポジショニングがもっとファーにずれ「ニアにさらに広大なスペースを空けてしまった」のです。

相手は「元W杯得点王MVP」のフォルラン。このGKのミスを逃すはずもありません。アウトサイドキックで放たれたシュートは、決して完璧なコースではなく、強さもスピードもありませんでしたが、ポジショニングがずれていたため、GK東口選手はシュートに触れる事ができず失点してしまいました。シュートを打つ前に予めGK東口選手のポジショニングの「ずれ」に気付いていた(だからニアに打った)フォルランからすると、打った瞬間「入った!」と思ったはずです。GKのミスを確実に突いてゴールを奪うフォルラン…さすがです。

 

DSCF0122

 

 

最後に、3つ目のミス「DFとの連携と予測」。

下の写真の、フォルランに寄せたG大阪DFの位置を見て下さい。どこに立っていますか?G大阪DFはGK東口選手から見て右側に立ち「ファーのシュートコースをきっている(消している)」のが分かります。

このG大阪DFの立ち位置だと、シューターのフォルランからすると「ニアにしかシュートコースがなかった」のです(なぜならファーにシュートしてもG大阪DFに当たる確率が高いから)。

G大阪DFは必死に寄せて「ファーをきって」、フォルランのシュートコースを「ニアだけに限定」しました。

であれば、この瞬間にGK東口選手は「シュートはニアにくる可能性が高い」と「予測」しなければなりません。

にも関わらずGK東口選手は、それとは真逆のファー寄りにポジショニングをとってしまいました。このG大阪DFからすると「俺がファーをきったんだから、ニアはGKが止めてくれ!」と思ったはずです。

もちろん、DFがこのようにファーをきっても、シュートがDFの股を抜けて、コースをきっている方のファーにシュートが決まって失点してしまう事もあります。しかし、その場合、GKには全く否はない。

ところがこのように、DFがせっかくコースを限定してくれているにも関わらず、絶対に止めなければならないニアにシュートを決められてしまった場合は…GKの責任が問われます。

しっかりG大阪DFとGK東口選手の連携がとれてて、かつ、それによりGK東口選手が「ニアにシュートがくるだろう」と「予測」できていれば、この失点は防げていました(ポジショニングが正しい事も大前提)。

 

DSCF0117

 

 

GK東口選手のもつ反応スピード、セービングのしなやかさと飛距離、バネ、シュートストップ能力は、Jリーグ屈指です。僕の中では、GK権田選手やGK西川選手よりも、GK東口選手の方が、もっているGKとしてのポテンシャルは高い(あくまでも僕の個人的な見解)。それくらい東口選手は、素晴らしいGKです。

これほどの能力をもつGK東口選手であれば、「ポジショニング」と「プレジャンプ」と「DFとの連携と予測」さえ間違っていなければ、このシュートは充分に止める事ができたはずです。そう。本来なら、このフォルランの来日初ゴールは生まれていなかった。

今回の「3つのミス」の中でも、GK東口選手にとって特に問題だと分析するのが、2つ目の「プレジャンプ」。実は、この「無双」とも言える高い能力を誇るGK東口選手のもつ数少ない「弱点」の1つがこの「プレジャンプ」で、今回のフォルランに決められた失点シーン以外にも、プレジャンプでポジショニングがずれたり、高くプレジャンプし過ぎて着地した時にはシュートが目の前まで飛んできていて反応できず見送って失点…というシーンが、過去にも散見されたのです。

その証拠に、上の動画「6:50」のフォルランの2点目の直接FKのシーンを見てみて下さい。ここでもGK東口選手はシュートの前にプレジャンプをして、そのせいでポジショニングとタイミングが微妙にずれてしまっているのが分かります(このフォルランの2点目に関しては、他にもいろいろ思う事があります。また日を改めて、この2点目に関しても分析と解説を行っていきたいと思います)。

過去にもプレジャンプで同じようなシーンが散見されている事から、これはおそらくGK東口選手の「クセ」であり、本人も気付かないまま、無意識の内に行っているのだと思います。

それでもGK東口選手は前述した通り抜群の反応スピードとセービングのしなやかさと飛距離、バネ、シュートストップ能力をもっているので、プレジャンプで少々ポジショニングやタイミングがずれても、何事もなかったかのようにスーパーセーブで防ぐため、この問題点が明るみになる事は日本ではあまりありません。しかし、フォルランのような「本物のワールドクラス」を相手にしなければならない「W杯レベル」の大会では、確実に相手にそこを突かれて命取りとなってしまいます。

 

こうして動画と画像を用いてプレーや失点を冷静に分析してみると、「良い」と言われているGKにも、何かしらの「問題点」が潜んでいる事が分かります。

日本代表クラスのGKでも、そうなのです。アマチュアのGKなら、なおさら。

 

ところが非常に残念な事に日本ではまだまだ「GKコーチ」が不足していて正しいGK指導が普及しておらず、このような「問題点」を抱えながら、それを指摘してくれるGKコーチがいないがために自分が抱える問題点に気付かず、何が問題なのかも分からないままただ漠然と練習して、一生懸命やっているにも関わらず徒労に終わって全く伸びない…というGKが、全国に山ほどいる。

 

これほど、もったいない事はありません。

 

自分の経験上、多くのGKが「ちょっとした気付き」を与えるだけで、まるで別人のように成長し、第3GKから正GKに、アマチュアからプロに…と、自分の人生を変える事ができる。※実際の事例は以下のリンク先☟☟☟

 

なぜ「55試合連続フル出場」中で「2季連続リーグ最少失点」のGKを勝ったのに代えるのか?】(☜クリック!)

 

「カメ」が「ウサギ」を抜く時】(☜クリック!)

 

だからこそ僕は、この「GKアドバイザー」業務を行っている。全国のGKから送られてくるプレーや失点の動画を分析し、何が「持ち味」で何が「問題点」かを伝えてさらなる成長を促し、プロに行きたいGKはプロに、今の所属チームでレギュラーになりたいサブGKはレギュラーに…自分の人生を変えて欲しい。その手助けをしたいからこそ、僕はこの「GKアドバイザー」業務を行っているのです。それが、ひいては「日本のGKのワールドクラスへのレベルアップに繋がる」と信じているから…。

 

このブログのように写真を用いてプレーを分析して欲しい全国のGKの皆様。4月中旬までは「無料」で分析サービスを行っていますので必要事項「氏名」「住所」「年齢生年月日)」「連絡先電話番号」「所属チーム」(無所属の場合「無所属」で)を明記の上、以下のメールアドレスまでご連絡下さい!「本気で成長したい魂あるGK」なら、誰でも大歓迎です!

 

cafehondurasyoji@hotmail.co.jp

 

 

※「GK」情報、盛りだくさんのメルマガ配信中!登録はこちらから!⇒山野陽嗣の「GKマガ」

 

 

 

★「GK上達ノウハウ」は、こちらから!「海外ノウハウ」も!★

 

2月~4月までに発売した「GKノウハウ」自作電子書籍のお得な「4点セット」(『9050円』)を販売開始しました!!

1つ1つ買うよりも【850円もお得!】です(1つ1つ買うと現価格「2100円」+「2200円」+「3100円」+「2500円」=『9900円』)。

※価格は変動します!お安い内にお早目に!

 

down      ↓      サゲサゲ↓      down      ↓      サゲサゲ↓      down

 

★「ライバルに勝ちたい」GKへ!【GKノウハウお得4点セット】「判断力」+「言う事を聞かないGK」+「ハイボール」+「背が低いGK」』☜クリック!

 

※以下の4点の「GKノウハウ」電子書籍のセットになります!!☟☟☟※クリックするとそれぞれの商品の詳細情報をご覧になれます!

① ≪GKの【判断力】を身に付ける方法 

② ≪【言う事を聞かないGKを、一発で黙らせる】方法 

③ ≪「ハイボールが苦手」なGKが「ハイボールが武器」になる練習法 

④ ≪背が低いGKがやるべき事は、本当に「牛乳を飲む」事なのか?身長など先天的な問題を抱えるGKが「やるべき事」 

※クレジット決済ではなく、口座振込で購入されたい方は【 cafehondurasyoji@hotmail.co.jp 】までお気軽にメールでご連絡下さい。

GKノウハウ4点セット!2015年5月6日(水)

 

 

2月~5月までに発売した「海外ノウハウ」自作電子書籍のお得な「3点セット」(『6900円』)を販売開始しました!!

1つ1つ買うよりもこちらのセットの方が【600円もお得!】です(1つ1つ買うと現価格「2200円」+「2500円」+「2800円」=『7500円』)

※価格は変動します!お安い内にお早目に!

 

down      ↓      サゲサゲ↓      down      ↓      サゲサゲ↓      down

 

★「海外で成功したい」人へ!【海外ノウハウお得3点セット】「海外挑戦すべきか正しい【決断】を下せる方法〈前編+後編〉」+「外国語を覚える6つのコツ」

☝クリック!

 

※以下の3点の「海外ノウハウ」電子書籍のセットになります!!☟☟☟※クリックするとそれぞれの商品の詳細情報をご覧になれます!

① ≪「海外挑戦すべきか、しないべきか?」 正しい【決断】を下せる「3つ」の方法〈前編〉

② ≪「海外挑戦すべきか?」 正しい【決断】を下せる「3つ」の方法〈後編〉≫お金、治安、語学…目標はあるけど【決断】できない人へ。

③ ≪海外挑戦するなら言葉は勉強してはならない。外国語を覚える6つのコツ

※クレジット決済ではなく、口座振込で購入されたい方は【 cafehondurasyoji@hotmail.co.jp 】までお気軽にメールでご連絡下さい。

海外ノウハウ3点セット!2015年6月3日(水)

 

 

実は、外国語を覚えるのには、どの言語にも共通する「コツ」があったのです。果たしてその「コツ」とは…?

down      ↓      サゲサゲ↓      down      ↓      サゲサゲ↓      down

海外挑戦するなら言葉は勉強してはならない。外国語を覚える6つのコツ☜クリック!

2014 Cuerpo tecnicos de Sub-20 de Honduras

 

★「GK上達ノウハウ」は、こちらから!「海外ノウハウ」も!★

 

down      ↓      サゲサゲ↓      down      ↓      サゲサゲ↓      down

 

グローブ「ライバルに勝ちたい」GKへ!

☞ ≪【GKノウハウお得4点セット】「判断力」+「言う事を聞かないGK」+「ハイボール」+「背が低いGK」

 

「海外で成功したい」人へ!

☞ ≪【海外ノウハウお得3点セット】「海外挑戦すべきか正しい【決断】を下せる方法〈前編+後編〉」+「外国語を覚える6つのコツ」

 

「GKも海外も」全てまとめて!

☞ ≪★★【GKノウハウ4点セット】+【海外ノウハウ3点セット】=≪超お得な全7点セット≫!★★

 

 

①≪GKの【判断力】を身に付ける方法

②≪「海外挑戦すべきか、しないべきか?」 正しい【決断】を下せる「3つ」の方法〈前編〉

③≪【言う事を聞かないGKを、一発で黙らせる】方法

④≪「海外挑戦すべきか?」正しい【決断】を下せる「3つ」の方法〈後編〉 お金、治安、語学…目標はあるけど【決断】できない人へ

⑤≪「ハイボールが苦手」なGKが「ハイボールが武器」になる練習法

⑥≪背が低いGKがやるべき事は本当に「牛乳を飲む」事なのか?身長など先天的な問題を抱えるGKが「やるべき事」

⑦≪海外挑戦するなら言葉は勉強してはならない。外国語を覚える6つのコツ

 

 

◆連絡先メールアドレス:cafehondurasyoji@hotmail.co.jp

 

facebookフェイスブック(誰でも閲覧可能!)やじるしYoji Yamano╱山野陽嗣

ツイッターツイッターやじるし@yoji_yamano

メラメラブログその1やじるし元U-20ホンジュラス代表GKコーチ・山野陽嗣の「世界一危険な国での挑戦」

コーチユナイテッド やじるしGKセミナー動画&対談記事

 

 

広告

1件のコメント

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中