『ジャマイカ挑戦記~その1~』 ついに上陸、ジャマイカ!!人生を賭けた闘い、スタート…。


 2006年11月23日
 ついに、ジャマイカに旅立つ日がやってきました。
 旅立ち前日…。マカラは僕に「誰にも何も告げることなく、そのままジャマイカに旅立った方が良い」と言いました。理由はいろいろあるのですが、まず、ホンジュラスのあまりの治安の悪さがあげられます。もし僕が「ジャマイカに行く」ことがたくさんの人にバレたら、その情報を得た泥棒が、僕を襲いにくる恐れがあるのです。日本人には信じられない話かもしれませんが、ここホンジュラスは、それくらい治安が悪い。「命」のために、細心の注意を払う必要がありました。
 だから、レンカのチームメイトにも、ほんの一部の選手を除いて、「お別れの挨拶」を交わすこともなく、ジャマイカに旅立つこととなりました。レンカの会長にも、何も告げていません(←これも、マカラのアドバイス)。もう、レンカに戻ることはできないし、自分自身も「レンカに居ては、日本代表になれない」という気持ちがあり、「レンカに戻る」という選択は、頭の中から外してあります。……退路は断った。もう、前だけ見て、ジャマイカでとことん、やるしかない状況です。
 …しかし、なぜだろう?普通ならプレッシャーがかかる状況だが、なぜだか、全く、緊張しない。臆さない。むしろ、ジャマイカでの新たな挑戦を想像すると、ワクワクしてきて、しょーがないんです。自信も、どんどん湧き出てくる…。
 さー、「レゲエの国」ジャマイカに向けて、いざ出発じゃ!!
※レンカのチームメイトが、プログレッソから、サン・ペドロ・スーラ空港まで車で送って行ってくれました。早朝にも関わらず、快く僕を送ってくれたチームメイト…。ありがとう!!(涙)
2006年11月23日。人生を賭けて…。Jamaica初上陸!!! 003
※サン・ペドロ・スーラ空港にて。出発直前。ジャマイカは、生まれて初めて経験する、黒人社会。しかし、ホンジュラスにおいてはこのように、黒人との相性はむしろ良かったんです。だから、何も心配することなく、ジャマイカに旅立ちました!
2006年11月23日。人生を賭けて…。Jamaica初上陸!!! 004
※ここで久々「今日の『ありえない!』~~その11~~」

 ホンジュラス・サン・ペドロ・スーラ空港にて…。「持ち込み禁止物」の一覧表みたいだが、よく見ると……??

2006年11月23日。人生を賭けて…。Jamaica初上陸!!! 006
※んん!?手裏剣!!??いやいや、さすがに手裏剣を持ち込む人はいないと思うんじゃけど…(笑)。どうもホンジュラスには、忍者が生息しているようです(笑)。
2006年11月23日。人生を賭けて…。Jamaica初上陸!!! 007

※さあ、離陸じゃ!!機内から見える、ホンジュラスの大自然。いろいろな感情が、頭をよぎる…。

2006年11月23日。人生を賭けて…。Jamaica初上陸!!! 009

※アメリカ・マイアミ空港で乗り換え。ジャマイカの首都キングストン行きのチケット。

2006年11月23日。人生を賭けて…。Jamaica初上陸!!! 011

※長いフライトを経て、ついにジャマイカ着陸直前!!美しいジャマイカの空が、僕を迎え入れてくれました…。

2006年11月23日。人生を賭けて…。Jamaica初上陸!!! 015
 そして、とうとう、ジャマイカに上陸!!!!
 かねてからあったイメージ「ジャマイカ上陸」が、ついに実現した瞬間でした。まさか、本当の本当に、ジャマイカにやって来る日がこようとは…。「願いは叶う」ことを、改めて感じた瞬間でした。

※ジャマイカの首都キングストンの空港にて。

2006年11月23日。人生を賭けて…。Jamaica初上陸!!! 018
2006年11月23日。人生を賭けて…。Jamaica初上陸!!! 019
 そして、入国審査。
 「入国の目的は?」と聞かれます。
 「サッカーチームの入団テスト…」と答えます。
 怪しがる、係員。「どのチームの入団テストを受けるんだ?」と、再度、質問してきます。
 「えーと、Portmore United(ポートモア・ユナイテッド)と、Harbour View(ハーバー・ビュー)……」
 ……係員の顔つきが変わりました。「ポートモアと、ハーバー・ビュー!?本当か!!??」
 実は、ポートモア・ユナイテッドと、ハーバー・ビューは、ともにジャマイカ国内最強チームの1つと言われる、有名なチーム。だから、係員も驚きを隠せないようです。
 さらには、僕を空港に迎えに来た、今回、ジャマイカで、僕のエージェント「的」な役割を担ってくれることになった、ロイ・トーマスという人物を係員は見て、
 「あんた、ロイ・トーマスの知り合いなのか!?」と、また驚きました。
 どうも、このロイ・トーマスは、元ジャマイカ代表チーム(愛称は「レゲエ・ボーイズ」)のコーチを務めていて、これまたジャマイカ国内では、有名な人らしい。「知り合いか?」って聞かれても、会ったのは今日が初めてなんじゃけど(笑)。ちなみに上に、「エージェント『的』」と書きましたが、ロイ・トーマスは実はエージェントではないんです。現在は、大学で先生をしています。しかし、かつて、ジャマイカ代表でコーチを務めていたこともあり、ジャマイカ・サッカー界の有力人物を知っているから、今回、僕をチームに紹介してくれることになったのです。
※どうにか入国審査を終え、ついに、今回、エージェント「的」な役割を担ってくれることになった、ロイ・トーマスと、初対面!!ホンジュラスに居た時、電話だけでやりとりしていた人物が、今、現在、僕の目の前に居る…。考えれば考えるほど、不思議な出来事です。だから、考えない(笑)。本能と流れに任せて、進んでいくのみです!!
2006年11月23日。人生を賭けて…。Jamaica初上陸!!! 021
 もし、空港にロイ・トーマスが迎えに来てくれてなかったら、その時点で僕は、窮地に立たされていたわけです。未知の国・ジャマイカで、1人ぼっちに…。ホンジュラスで電話でやりとりしていたとは言え、会ったこともなかった人物。ジャマイカ上陸前は、このロイ・トーマスが、本当に空港まで迎えに来てくれるのか、確信は無かった…。つまり、全てが究極の「綱渡り」的、状況なんです。それでも、信じて前に進むのみ!!!
 キングストン空港から、ロイ・トーマスの車に乗り込みます。今夜は、例の「マカラの、会ったこともない、いとこ。」の家に泊まることになりました。ロイ・トーマスの車で、そこまで送ってもらいます。
 車と言えば、ジャマイカは日本と同じく、「右ハンドル、左側通行」です。これは珍しい。中国も、アメリカも、ホンジュラスも、大抵の国は「左ハンドル、右側通行」。しかし、そう言えば、イギリスも日本と同じく「右ハンドル、左側通行」でしたが、ジャマイカはかつてイギリスの支配を受けていたらしいから、車の「右ハンドル、左側通行」も、イギリスが影響しているのでしょうか?
 しかも、実は、ジャマイカと日本、これ以外にも共通点や、似てる面が多いんです。
 ☆ジャマイカ&日本(イギリスも)→「島国」
 ☆ジャマイカ・サッカー協会(Jamaica Football Federation)…通称「JFF」
   日本サッカー協会(Japan Football Association)…………通称「JFA」
   ちなみに、僕の好きなJリーグチーム…………………………………「JEF」  全部、似ている!!何だか、縁起がエエぞ!!
 ☆W杯初出場→ジャマイカ、日本共に、「98年フランスW杯」。しかも、同組で対戦!!
 さらに、その後、ジャマイカで生活して分かったことは、意外にもジャマイカ人、日本人みたいに、律儀で、親切、几帳面…。しかも「すみません」って結構、言う。中国人、アメリカ人、ホンジュラス人は、ほとんど「すみません」なんて言わない(笑)。ジャマイカと、日本……似ています。
 また、車に至っては、日本と同じ「右ハンドル、左側通行」なのが影響してか、日本語が書いてある、日本車が、そのまま日本からジャマイカに入ってきている!!
↓      ↓      ↓      ↓      ↓      ↓      ↓
※「高速道路80Km  一般道路 法定速度で走行中」と日本語で書かれたトラックを発見!まず、間違いなく、ここに日本語で書かれたことを、守ってないだろう(笑)。…っていうか、その突き出した「木」が、すでに「法」に反しているような気がするのだが…(笑)。この写真を撮る時、写真に写っている人物は「撮るな!」と怒りました。それでも、彼が後ろを向いた隙に、魂でこの写真を撮りました。つねに「危険」と背中合わせ、全てが究極の「綱渡り」です…(笑)。
2006年11月23日。人生を賭けて…。Jamaica初上陸!!! 031
 上のトラックの写真は、ジャマイカに上陸してから、3日目くらいの写真です。数日後、「福山通運」のトラックが走ってるのを見た時は、衝撃を受けて、腰を抜かしそうになりました(笑)。なぜ、こんな所に「福山通運」のトラックが…??
 こんな感じでジャマイカは、初めて来たのに、初めてって感じがしない、どこか「懐かしい」感じすらする、自分にとって非常に良い場所だ…という第一印象を受けました。
 話が少し脱線しましたが、日にちはまだ11月23日、ジャマイカ上陸初日。
 夜。マカラのいとこの家に向かう車の中で、ロイ・トーマスに電話がかかってきました。「ポートモア・ユナイテッド」からだ。そして、いきなり明日、ポートモア・ユナイテッドの練習に参加することが決定しました。実は、この時、最初にポートモア・ユナイテッドに練習参加(入団テスト)することになったことが、後々、大きなターニング・ポイントになっていくのですが……。
 マカラのいとこの家では、僕のためのベッドは無く、ソファーで寝ることになりました。しかも、蚊が尋常じゃないほど多くて、蚊と格闘していて、あまり熟睡できませんでした。さらには、ジャマイカ上陸2日目から、いきなり練習参加という、強行スケジュール…。疲れは当然、あります。しかし、プロは言い訳無用。与えられた状況下で、最高のプレーをするしかないんです。
 そして、翌日。11月24日。
 ついに、ポートモア・ユナイテッドでの、最初の闘いの火ぶたが、切っておとされました……。
 つづく

※ジャマイカンなテレフォン・カード。

2006年11月23日。人生を賭けて…。Jamaica初上陸!!! 043

※連絡先メールアドレス☟☟☟

cafehondurasyoji@hotmail.co.jp

 

ワシが書いた電子書籍!やじるしGKノウハウ&海外ノウハウ

「GK情報」盛りだくさんのメルマガ!やじるし山野陽嗣の「GKマガ」

facebookフェイスブック(誰でも閲覧可能!)やじるしYoji Yamano╱山野陽嗣

ツイッターツイッターやじるし@yoji_yamano

メラメラブログその1やじるしGK分析&採点!元U-20ホンジュラス代表GKコーチ山野陽嗣のGKアドバイザー業務

コーチユナイテッド やじるしGKセミナー動画&対談記事

広告

7件のコメント

  1. Yojiさん!おかえりなさい!
            
             ・・・つづき、 待ってます。

  2. スランプ母さん。
     
    お久しぶりです。まだブログを読んで下さってたみたいで、大変、嬉しく思います。本当にありがとうございます。今回の話の続きは、すぐ更新しようと思ってますので、楽しみにしていて下さい。
     
    コメント、ありがとうございました。

  3. お待ちしておりました!!
    そしてまたいつものようにワクワク、ドキドキな内容ですね^^
    「福山通運」はきっとジャマイカまで配達があったのでしょう(笑)
    つづき・・・楽しみに待ってます
    里っちより。
    ・・・サインインがうまくいかず名前なしになってるみたい・・・

  4. 一ヶ月ぶりですか。お帰りなさい。
    なぜかこの4週間、自分もわくわく・どきどきしてました。
    なんどYojiさんのブログをチェックしていたことか...(悲)
     
    つづきを楽しみにしとります。
     
    P.S.
    生ブランコと生クラウディオ・ロペス見ましたよ(笑)
     

  5. 里っちさん。
     
    いつも、暖かいコメント、ありがとうございます。「福山通運」…ジャマイカまで配達に来てましたか!?(笑)…ただ、ドライバーとか、あきらかにジャマイカ人でしたよ(笑)。さらに、何かの団子屋のトラックとか、かなりマニアックなトラックも目撃しました(笑)。非常におもしろかったです。
     
    今回の話の続きは、すぐ更新したいと思ってます。ここから、壮絶な闘いが始まりました。
     
    楽しみにしていて下さい!

  6. Kei君。
     
    自分のことでもないのに「なぜかこの4週間、自分もわくわく・どきどき…。」してもらえるなんて、ありがたいよ。何度もブログをチェックしてくれたようで、本当にありがとう。昨日のブログにも書いたけど、ジャマイカでは、ネットできる環境が周りに無くて、ブログの更新はおろか、メールのチェックさえできんかったんよ。
     
    何から書いて良いのか分からないくらい、壮絶な闘いじゃった。できるだけ早く更新する予定じゃけー、楽しみにしといて!!
     
    生ブランコと、生クラウディオ・ロペスを見たか!!良かったじゃん!!なかなか無いよ、そんなチャンス!!
     
    …ところで、クラブW杯を見て思ったけど、日本人が何でもかんでも「ヨーロッパのサッカー」に対して憧れと、崇拝の気持ちを抱くのは、やっぱ、ちょっと変だよね。だって、去年も今年も、結局、ヨーロッパ代表のチームじゃなくて、南米代表のチームが世界一になってるじゃん!…しかも、日本人は、現在、俺がプレーしている「北中米カリブ地区」のサッカーに対して、なぜだか「日本よりレベルが低い。」と思ってる人が多いけど、クラブW杯を見ても、去年も今年も、結局、アジア代表のチームは、北中米カリブ海地区のチームに負けてるじゃん!!しかも、Jリーグチームは、アジアの1次予選すら、突破できてないし!!…日本人は、ヨーロッパのサッカーだけじゃなくて、もっと、中南米、北米、カリブ海地区にも目を向けて、見習っていかなければならないんじゃないかな??
     
    長くなってしまったね。
     
    じゃ、また!!

  7. Kei君。
     
    あと、クラブW杯の日程は、不公平だよ。ヨーロッパと、南米のチームが決勝で当たるような日程になっている。だって、他の地域の代表チームが先に試合し、それから、中2日か3日で次の試合なんて、時差ボケとか考えても、絶対、不公平!ヨーロッパと南米チームに有利な日程になっている。日程を公平にしてもらいたいね。どう思う?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中