前向きな『日本』にしよう!!!


 ども!Yojiです!日本は今、寒いみたいですね!けど、ホンジュラスは相変わらず暑いです!先週、監督は「OFF無し」宣言をしていたのですが、昨日、それが撤回され、今日、晴れてOFFとなりました!!おふっ!!
 「アホ!」「ボケ!」「…ってか寒いよ。」「つまんね~。」…日本のTVのバラエティー番組を見てたら、よく耳にする言葉です。人を非難、中傷して笑いをとる。僕が1年前、日本に居た時に流行ってた『ギター侍』も、そういう形の笑いですね。…いや、楽しくないわけじゃないんですよ。けど…。人を非難、中傷する言葉、いわゆる『負の言葉』を用いた笑いは、どうも、あまり好きになれないんですよ。そして、TVの影響は大きく、一般人も、こういう『非難・中傷』の言葉をネタにする人が、本当に多いように感じます。
 僕が、中国に行く前、つまり「日本しか知らなかった」時代は、こういう『非難・中傷』の言葉を用いた笑いが横行していることに、特に違和感は感じませんでした。それが当たり前…というか、そういう事さえ考えていなかったです。…けど、海外に出てから日本に帰って来て、そういう雰囲気に触れた時、「ん?何かおかしいぞ」と感じたわけです。
 「『笑い』とは、人が生きる上で、最も大事な事の1つ」
 …と、僕は考えます。だから、少しでも場の雰囲気を明るくしようと、僕がいろいろジョークを言うわけです。すると日本では、「…ってか、Yoji寒いよ」「つまんね~Yoji」と言われる事が多いんです。僕のギャグのセンスが無いのでしょうか?(笑) 何かもう、反射的に「寒いよ」が出てくるのが、癖になってるようにも感じます。けど、これを言われると、せっかく明るく楽しい雰囲気にしようと思っていても、台無しにされます。いや、たまにだったら良いんですよ。けど、これがいつもいつも続くと、こっちまで冷めてきます。
 …「楽しいものは、楽しい!」それで良いじゃないですか!そして、思いっきり笑いましょうよ!!
 TVの影響は本当に大きいです。TVで放送する内容1つで、国が良くもなり、悪くもなる。…だったら、もっともっと日本が良くなるようなTV番組を放送しましょう!!
 僕が久々、日本に帰った時、特に違和感を感じたのは「あまりにもネガティブな内容のTV番組が多い」という事です。毎日毎日「不況だ、不況だ」とTVで言われると、誰だって経済に対して前向きになれません。それより「不況だけど、絶対乗り越えられる!これから良くなる!」という、前向きな放送をして欲しいんです。
 犯罪や事故などを頻繁に放送する事も「事実を視聴者に伝える」という面では確かに大事な事なのですが、そんな事ばかり放送してては、見てる方は良い気分になれるわけがありません。知らぬ間に暗くなってしまいます。
 今、確かに日本は不況で、犯罪が多くて、問題が有るのかもしれませんが、だからこそ『良い事』を探して、もっともっとTVで放送して欲しいんです。悪い事と同様、良い事もたくさん有るはずなんですから!そうやって明るい話題を放送していけば、日本はもっともっと良くなるんじゃないかと思うんです!
 昔、『ここが変だよ、日本人』ってTV番組が有りましたが(今も有るんですか?)、日本の悪い所を指摘する事も大事ですが、「変だ!変だ!」ばかり言ってたら、自分の国に『誇り』が持てなくなるじゃないですか!『ここが凄いよ、日本人』って番組が有っても良いと思うんです!!
 「悲しい時!」って言う、お笑いのコンビが居ましたよね(今も居るんですか?)。これだって「嬉しい時!」で良いじゃないかと思うんです。嬉しい事をどんどん探して、笑いのネタにする…。これぞ「前向き」な笑い!何か日本のTVを見てると『ネガティブ』な内容が多いような気がするんですよ。
 あと、真面目な話なのに、茶化そうとするTV番組も、本当に多い。茶化して良い事と、いけない事の区別が付かなくなってるような気がします。TVの影響を受けた、そういう一般人も多いような気がします。改善していきましょう!!
 キツイ時こそ、明るい話題を!!日本のTV局のみなさん、ぜひお願いします!!
 あ、この記事を見ている中国人(外国人)のみなさん!日本人じゃないからこそ、日本について客観的に見れて、その『良い所』『悪い所』が分かるはずです。何でも良いんで感じた事を、ぜひ聞かせて下さい!!日本の『良い所』が、ぜひ聞いてみたい!もちろん『悪い所』でもOKですよ!外国人の方が感じた意見は、凄く貴重なんです!ヨロシクお願いします!
※写真は、中国・北京のホテルのマネキンに一発もらったYojiと、韓国人の友達の『韓流』ブラジル代表FWロナウドのゴール後のポーズです。
DCP_0017
DCP_0069

※連絡先メールアドレス☟☟☟

cafehondurasyoji@hotmail.co.jp

 

ワシが書いた電子書籍!やじるしGKノウハウ&海外ノウハウ

「GK情報」盛りだくさんのメルマガ!やじるし山野陽嗣の「GKマガ」

facebookフェイスブック(誰でも閲覧可能!)やじるしYoji Yamano╱山野陽嗣

ツイッターツイッターやじるし@yoji_yamano

メラメラブログその2やじるし元U-20ホンジュラス代表GKコーチ・山野陽嗣の「世界一危険な国での挑戦」

オフィシャルブログ やじるし山野陽嗣オフィシャルブログ

YouTube(白背景)Youtubeやじるし山野陽嗣オフィシャルYoutubeチャンネル

広告

16件のコメント

  1. はじめまして。私は中国と日本の二国しか知らないのでアメリカやホンジュラスのことはなんとも言えないのですが、中国人が情熱的であること、日本に自虐的な笑いが多いのは同感です。北京のマネキンは視覚的にナイスなものが多いので好きです(笑サッカーがんばってください。

  2. ・. * . ・ . ・ . ・ . ・ . ・. ・. ・ ** . ・ 〇 ・ ・ ・ . . ・. ・ ・ ***N . ・ o ・ . . ・ ・・. . *i**** ・ . o ・ ・ ・ . ・ X***J*** __П ・/\/\ ・ . ・ **X*****o* /\ Ц\ ・/ \ \ ・ Д . ******%*****/ 仝 \____\ / \ \ (^^) ・ ++++ || ++++ |П | E |++++ ||. |+++C : )・ . ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~こんにちは!偶然にこのブログ見ました。よかったら、私のスペースにも遊びに来てください。ちなみに、私イタリアのユベントスが大好き~

  3. おはようございます。今、天津は朝です。大餅炒鶏dan を食べ終わったところです!食べたいでしょ~???私は、テレビが好きじゃなかったです。見るのはもっぱらNHKのニュース。なぜかというと、何がおもしろいんだかわからないことで笑ったり、討論番組みたいなのも、討論内容がどんどんずれていくような感じって言うのですかね。おかしな展開をしていくので。受け容れられなかったです。今、日本へ帰ってテレビを見ても、話題についていけないってこともあるけれど、無理やり笑いをとろうとしている番組が多い感じがして見るのが疲れます。そして、深刻そうに色々話しているけれど、もっと大事なことあるんじゃないの?って思っちゃって、これまた疲れるのでテレビはあまり見ません。そんなわけで、テレビを見る習慣がないので、天津でもほとんどテレビを見ていません。中国を知るためにも、テレビを見るべきだとは思うのですが…。よいことを積極的に報道していくということは、国民性にも関係するのかなと思ったりします。ひとくくりに国民性と簡単に言ってしまうのは、よくないかもしれないですが。

  4. またお邪魔しま~す!返事遅くなってごめんなさい・・・こちらこそ、よろしくお願いします。あたし、100%チャイニーズです。大学の頃日本に1年間留学していました。むこうは凄いよ!いろんな国行ってきて。。サッカーの写真を拝見させていただきました~カッコ良すぎ!これからも頑張ってください!

  5. こんにちは。私も昨今の日本のお笑い番組は嫌いです。「真面目でいること」を笑い、「人と違うこと」を笑う風潮が多いからです。小学生の息子がいますが、見せたくありません。しかし、息子は録画してまで見て、再生して笑っています。「ナニがおもしろいの?」と聞くと、「おかあさん、面白くないの?」と答える。こんな息子が大人になったとき、「真面目でいる人」や「人と違うことをしている人」を馬鹿にするような気がしてなりません。ああ、それから!記事内に画像を取り込めるようになったのですね。アタシは今だにできません。。。(T_T)

  6. まだ日本にいるだよクリスマスはアルバイトのところで頑張ります。遊びより、お金が現実です!でも新年には東京の丸ノ内の東京ミレナリオを見にいく予定です!http://local.sp.yahoo.co.jp/closeup0511/town/machikadotokyo.htmlたまにも夢をみなくちゃ☆yojiさんは母国日本のことが愛してるからこそ、日本のことをいろいろ考えているだ。国は人と同じいいこともある、悪いこともあるはずです。考えるのがいいだが、考えすぎのはよくないよ。自分なりに努力すればいい。3年間あってない友達は音楽が大好きな人です普通の人の目から見るとフリータだけどわたしはこのような自分の夢をあきらめず、頑張ってる人間が大好きです。日本で素直という言葉を勉強しました。中国にいるときなかなか素直ではなかったよ所以十分羡慕那些不用想太多,可以专一做事的人。理想化了一点呵呵!!

  7. この頃ちょっと忙しいので、ブログをサボってしまいました。あの文章は目下中国の経済学者が書いたものです。簡単に説明しますと、あの文章では、現代社会に必要な基本的価値である「人格の独立」、「思想の自由」を築くには、中国ではどのような作業が必要かという問題提起をしたのです。「啓蒙」という概念をご存知ですか。中国には「知識人」という階層が存在することはご存知だと思いますが、中国の知識人は、特に近代以来、「民の蒙昧を啓く」ことに使命を感じるのです。ヨーロッパ哲学においては、カントの場合、「啓蒙」とは理性を以って自分の運命を洞察するという意味でした。後に、「啓蒙」はイデオロギーに対抗して人間の自由を主張するという意味に転じました。そこで、作者は、市場経済によってモラルが崩壊し始めた中国社会では、知識人たちは「我」を重視した価値理性を社会に植えつけようと呼びかけたのです。どうですか。分かりましたか。日本の良さはたくさんあると思いますが、人間は結局、個人対個人の付き合いだと思います。Yojiさんはいま自分の世界を四つの国まで広めてきたので、日本にいる時見えなかったものも見えてきて、これらは全部、成長の糧になると思います。頑張ってください。

  8. 確かに日本TVの笑い番組が一番つまらないと思いました。日本に来たばかりの時に結構びっくりしました。特に、現在大人気になってるハートゲイという”笑い芸能人”!!もう下品で見られないほど~~~いつもアイツが出てる番組を見ると、すぐチェンジ!!多くの笑い芸能人って自分を馬鹿して、人の”笑い”を買います。まさか、自尊も捨てるほど一生懸命に下品を目指している感じでした。 中国の”相声”をご存知ですか?それが大好きです。

  9. Yojiさん:お久しぶりです。お元気ですか。年末になるとバタバタしてて、ブログをサボってしまいました。 日本人の勤勉と真面目、周囲への配慮、優しい気遣い・・・便利清潔な環境、優良なサービス、素晴らしい公共交通システム・・・それらは全部日本の良い所です、ほかにもたくさん、たくさんあります。ある意味で、私もYojiさんと同じようにとてもラッキな人と思う、いままで出合った日本人はみんな優しくて、本当によくしてくださいました。もちろん、「ここはへんだよ」と思う時もたくさんあります。 特に、Yojiさんの文章にも触れたマスコミと報道の仕方について、本当にへんだなあと思っています。ほかの方も話したように日本にきてビックリしたのはまず笑い番組です。国によって笑いのツボが違うと思うが、日本の笑いに本当についていけないです。笑い芸人たちのパフォーマンスによく痛々しく感じてしまうのは何でだろう。マスコミ各局の「偏愛」についても、理解不能です。どの国も自分の国に関係するものを優先的に報道する、それは当然と思います。でも日本はちょっといき過ぎたかもしれない。一つの例として、スポーツ番組を見てみましょう。中国では専門なスポーツチャンネルがあって、世界的な試合なら(オリンピックなど)、どんな項目でも例え中国の選手が出場しなくても完全に中継する。でも日本は違います。日本人選手出ない項目は殆ど中継しません。日本人選手出る項目なら、絶対この選手だけに密着、例え最後ビリになっても、ずっと映してる、せめて金メタル選手の顔を映してほしいものです。ニュース番組の問題はもっと深刻かもしれない。特に民放局。火災、殺人、芸能人の結婚、離婚などもちろんニュースです。でも世界中にもっと大きな重要なニュースがあるでしょう。連日一つの刑事事件、芸能人の噂について、アナウンサやらゲストさんやら世間話みたいに長時間話すのは報道と言えるでしょうか。・・・マスコミは社会に対して責任感とモラルをもっと持つべきではないでしょうか。

  10. 遊びに来させて頂きました。とても見応えのあるページで、またじっくり読ませてくださいねっ!海外に出ると確かに自分の国についてよく見えるようになりますよね。視野が広がる?っていうですかね?私は日本に10年半住んでいて、慣れたせいか、色んなことがおかしいとか、疑問に思うことがなかったのですが、母(日本人)がウン十年ぶりに日本に帰国して、一緒にテレビを見ているとYojiさんとまったく同じコメントをします。私はずっと世代が違うし、もともと母はテレビをあまり見ない人だったので、日本のお笑いがわからないんだっと思っていました。私自身もそれに笑うことはないが、「それが日本のスタイル」だと割り切っていたんだと思います。日本について不思議に思う母の質問にはいつも「日本ではそうなのよ」と答えてきました。年明けに一時帰国しますが、4ヶ月ぶりの日本がどう目に映るか楽しみです。サッカーがんばってくださいね!我当你的幕後拉拉隊。

  11. Yojiさん、報告まで!アルビの木寺選手が来季からサンフレッチェ広島へ行くことになる、と今日オフィシャルで発表されました。アルビでは解雇の形だったので、次のチームが決まって、とても嬉しいです。広島では下田GKがいますが、いつでも万全の体制ができている木寺選手ですから、きっと、広島のチカラになると思います。Yojiさんのご実家のチームですね。注目してやってくださいね!!

  12. Yojiさん:いいえ、あいがとうと言うべきのは私のほうですよ。Yojiさんの文章はいつも考えさせて下さいましたから・・・海外にいると自分の国についてよく見えるようになりますね。そして、本気で心配になりますね。中国も改善すべきところ、悪いところたくさんあります。そういうところを見る、思うたびに心が痛みます。だから、Yojiさんの気持ちがよく分かります。Yojiさん今年のお正月広島に帰らないでしょうか?私も北京に帰らず東京にいます。明日は25日!メリークリスマス!Yojiさん!(ホンジュラスの様子を教えてくださいね。)こちらこそこれからもどうぞよろしくお願いします!

  13. Yojiさん、こんばんは!y Feliz Navidad!!日本ここ何年かお笑いブームということですが、私も久しぶりに帰ってきた日本のお笑いをみて、ビックリしました。真是太低級了!これが最初の感想です。なんか、素直に褒めあったり認め合ったりするのがまるでかっこ悪いことみたいに、落としあって笑ってますよね。ま、それがお笑いの最近のトレンド?手法なのでしょうか?子どもたちはそれをテレビでみてハハハハ・・って笑ってるけど、一方で学校の教育現場では、子どもたち同士の関係の希薄さを懸念して、学級で友達同士で褒めあったり、コミュニケーションするプログラムをたくさん導入することが重視されています。ああいう薄っぺらいお笑いをみて大笑いしていても、やっぱりむなしさだけが残るのは、子どもだってそうなのではないかと思います。大学の授業で今年の夏には体育指導法の授業をとったのですが、そのなかでも、子どもたち同士にいかにして体を動かしながらクラスメイト同士で言語・非言語コミュニケーションするかという様々なプログラムを学びました。また、昨日も大学の授業でしたが、学級経営という視点からも、特別活動などの時間にいかにして子どもたち同士で”プラスの雰囲気の中”でコミュニケーションをとらせるか、というのがかなり重要だということを学びました。いろんなゲームの中にお互いに褒めあったりすることを織り交ぜるのですが、やっぱりそういう前向きなやさしさにあふれた気持ちは伝染するし、みんなうれしいはずです。Yojiさんの記事見て、いろんなことを考えさせられました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中