紆余曲折を経て…中米、ホンジュラス初上陸!!


 
  どうも!「日本→中国→アメリカ…」の第七弾です!もう少しで、今いる展開に追い付きそうです!
 
 
 失意のアメリカ時代を経て、「2005年6月」、人生初の中米、ホンジュラスに上陸しました(当時「25歳」)。
 
 
 アメリカ、フロリダ時代のルームメイトの家に宿泊させてもらう事となり、あとは、予定の「プロテスト」を待つばかり…。
 
 
 「負の大国」アメリカを去ったとは言え、ホンジュラス上陸当初の僕には、そこでの傷心がまだ残っていたのか、気持ち的に、完全に切り換える事ができない状態でした。それほど、アメリカで受けた「負のパワー」は凄かった…。しかも、この元ルームメイトのホンジュラス人自体、アメリカで僕を困らせた人物の1人…。「じゃー何でそんな人間に付いて来たのか?」と思われるかもしれませんが、100%信頼できる人物でなくとも「可能性が少しでも有るのなら、それがどこであろうと行くしかない!」というくらい、アメリカ時代の最後の方は追い込まれていた…。そもそも、あの最後の1週間でアメリカを出てなかったら、不法滞在になっていたのだから、場所を選んでる余裕なんて無かった…。だから、この「ホンジュラス上陸」も、「希望に満ちて上陸した!」という状況ではなかったのです。

 
※写真は、ホンジュラス、サン・ペドロ・スーラ空港にて。ついにホンジュラス上陸!!

 
 
 
 「負」の人間に関わると、やはり良い事はありません。予定された「プロテスト」の機会は、いつまでたっても訪れませんでした。「明日チームと話すから。」明日、明日…。口ばかりです。アメリカのプーマスの監督と似ています(笑)。待てど待てど、チャンスは来ない…。それだけでは、ありません。このホンジュラス人の友達は、僕を家に1人残して遊びに出かけることもしょっちゅうでした。
 
 こうなると、僕の得意の「直談判」攻撃で、チームに自ら乗り込んで交渉する…事も考えましたが、ここは日本や中国、アメリカではない。ホンジュラスは本当に治安が悪く、その当時、僕は凄く警戒していて、1人で外を歩く事ができないほどでした。
 
 
 
 …こうして、何も無いまま1ヶ月が過ぎました。アメリカ時代から続く、この不条理…。僕の苛立ちはピークにきていました。そんな僕の状況にも、全くお構い無しのこの元ルームメイトのホンジュラス人…。誤解を招いてはいけないので、ここで本音を書いておきます。こういう事が有ったとは言え、僕はこの元ルームメイトのホンジュラス人に感謝しています。そして、約1ヶ月間も面倒を見てくれたその家族には、それ以上の感謝の気持ちを持っています。どういう形であれ、ホンジュラスに来るキッカケを作ってくれたのは彼だし、最初の1ヶ月間の生活をサポートしてくれたのは、その家族です。本当にありがたい事だと思います。…ただ、僕は旅行でホンジュラスに来たわけじゃない。「プロのテストが受けれる。」という事でホンジュラスに来たのです。それが受けれないのならば、苛立つのも当然です。
 
 
 僕にとっての大きな「転機」が、ある日、突然、訪れました。この元ルームメイトのホンジュラス人の家の都合により、僕は彼の家を出なくてはならなくなったのです。1人で外を歩く事もままならない状態から、いきなり危険区域のド真ん中のホテルでの1人暮らしを強いられる事となりました。不安は当然あります。…けど、僕は逆にこれを「絶好のチャンス」と感じました。
 
 
 「負の人間に関わってると、自分まで駄目になる。」僕はこう考えます。彼の家を出た事により、「負の大国」アメリカが関わる事、人、全てから、とりあえず離れる事ができました。
 
 
 そして、この新しい我が家となるホテル、その周辺に到着した時、僕は「ここだ!!!」とすぐ感じました。ボロボロで薄汚い街並だけど、みんな逞しく、笑顔で元気に明るく生きている…何とも言えない活気、人間味に満ちた空間……これは……そう、人生最高の日々を過ごした中国とそっくりです!!中国を離れた後、約1年半、日本各地、アメリカ各地…いろんな場所に行きましたが、どこに行っても「何かが違う。」とず~っと感じていました。しかし、ここに辿り着いた瞬間、僕は「これだ!!!」とすぐ感じました。
 
 
 「自分にあっている場所」というのは、こういうものです。そして、人生において「自分にあっている場所」に居る…という事は、運気を変えるという意味でも、全てにおいても、本当に重要な事である…と、改めて痛感しました。
 
 
 この場所がよっぽど僕にあっていたのでしょう。到着した次の日から、劇的に運気が変わる事となりました…。
 
 
 
※写真は、友達の家の「5年間洗ってない」犬を洗った時のものと、サン・ペドロ・スーラの有名な教会。

 
 
 つづく!!
 
 
                                                        Yoji

 
 

広告

1件のコメント

  1. なんかなんか、運気のことってなんか迷信めいているような気もするけれど、本当にある日突然じゃないけれど、なんかある日から少しずつ好転していく時ってありますよね。私も経験したことがあるような気がします。中国での最初の8~10ヶ月はそんなだったと思います。私は今、いいのか悪いのかわからないですが、上に昇っていっているような気がします。私はYojiさんのブログに出会えてよかったです。ブログからものすごくいいオーラが出ているから…。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中