【GK論】守備範囲を10cm伸ばす方法。


 

※「GK」情報、盛りだくさんのメルマガ配信中!登録はこちらから!⇒山野陽嗣の「GKマガ」】(☜クリック!)

 

 

 

※色の「濃い」文字には「リンク」が貼ってあります。クリック!

 

 

上は先日のJ1リーグ1stステージ第7節「G大阪VS新潟」の試合です。この試合の中で、G大阪GK東口選手の「思わず唸る素晴らしいプレー」がありましたので、今回はそれを元に【守備範囲を10cm伸ばす方法】について書いていきます。

僕が思わず唸ったGK東口選手の素晴らしいプレーとは上の動画の「1:07」。「ミドルレンジからの強烈なシュート⇒GKから見て右側に飛んできたので右に動くも⇒味方DFに当たってコースが変わり逆の左側にシュートが飛んでくる!危ない!やられた!⇒ところがどっこい!逆モーションで難しい状態ながらGK東口選手は見事に反応してシュートストップ!しかもキャッチ!」…というプレーでした。んんん…素晴らしい!

誰もがこのシーンを見て思ったのが、コースが変わって逆をとられながら瞬時に反応したGK東口選手の「反応スピード」の素晴らしさ。本当に見事。この点に関しては以前のブログ『【GK分析】フォルランの来日初ゴールはGKのミスだった?』(☜クリック!)でも書きましたが、GK東口選手はJリーグの全GKの中でも、屈指の能力を誇ります。さらにはセービングのしなやかさや柔軟性、天性の身体能力や類まれなGKセンスも兼ね揃え、GKとしての「素材」や「可能性」はGK西川選手やGK権田選手よりも「上」だと僕は考えています(違う意見の方もいるかと思いますが、あくまでも僕の個人的な見解ですので、悪しからずご了承下さい)。

 

この素晴らしいプレーに関して上記した「反応スピード」は見た人みんなが感じたであろう部分なので、今回は別のポイントに注目してみたいと思います。

このシュート。結構、際どいコースに飛んできたのですが、それでもGK東口選手が「届いた」、しかも「キャッチできた」のは、なぜだと思いますか?

 

その理由の1つが、今回のテーマである【守備範囲を10cm伸ばす方法】…

 

「足の先から手の先までしっかり体を100%『伸びきって』、自分の『最大の守備範囲』でセービング」

 

…です。ここがGK東口選手は完璧にできていた。だからこそ、この際どいシュートに「届いた」のです。逆にこれが、体のどこかが曲がっていたりして80%しか伸びきっていなければ、このシュートには届かなかったかもしれません。

 

DSCF0461

 

DSCF0463

 

DSCF0459

 

 

自分の「最大の守備範囲」を発揮するには、どうすれば良いのか?全てのGKが考えるテーマです。

その答え(の1つ)は非常にシンプル。このGK東口選手のように

 

「しっかり体を100%『伸びきって』」セービングする事です。それが自分の「最大の守備範囲」を発揮する事に繋がります。

 

「そんなの当たり前だ!」と思う方も多いかもしれませんが、実はこれ、多くのGKが「できていない」のです。

立正大学体育会サッカー部(☜クリック!)、アルビレックス新潟シンガポール(☜クリック!)、アルビレックス新潟ユース(☜クリック!)、U-20ホンジュラス代表(☜クリック!)などでGKコーチを務めて、20歳前後の若いGKたちをたくさん見てきましたが、指導する前からしっかり100%体を「伸びきって」、自分の「最大の守備範囲」でセービングできていたGKは少なかったです。あるいは、ある場面ではできていても、ある場面ではできていない…というGKも多かった。

「俺はそんな事ない!ちゃんといつも100%体を伸びきって、自分の最大の守備範囲でセービングしている!」…そう自信をもって言うGKもいると思います。

 

ところが…。

 

これって、やってる本人には分からないものなんですね。自分ではそう思い込んでいても、実際には「そうじゃない」って事が、本当に多いのです。だから、ぜひ一度、自分のセービングをビデオに撮って見てみて欲しい。すると「あれっ!?自分では100%伸びきってるつもりだったけど、ビデオで見たら、俺、80%くらいしか伸びきってないじゃん!」って事が山ほどあります。もしビデオに撮れないGKは、一緒に練習している仲間(第3者)に外から客観的に見てもらって下さい。本当に自分はセービングの時にちゃんと100%「伸びきって」いるか?自分の「最大の守備範囲」を発揮できているか?まずは

 

正しく自分を知る」事から始めましょう。その事が「真の成長」を促します☜超重要ポイント!)。

 

体が80%しか伸びきっていなければ残りの「20%」分シュートに届きません。具体的に言うと、手を100%伸びきった全長が「2m」あるGKが80%しか伸びきってなければ全長は1m60cmとなり、単純計算すると「40cm」ほど守備範囲が縮まる事になります(数学は苦手なのですが計算は合っているでしょうか?)。試合でゴールを決められ、後でビデオで確認してみると、その伸びきってない分だけ届かなくてボールに触れず入ってしまった…って事が、よくあるのです。反応スピード自体は間に合っているのに、伸びきってない分だけ届かなくて失点してしまうなんて、こんなにもったいない事はありません。

だから、しっかりと「足の先から手の先まで体を100%『伸びきって』セービングしなければならない」のです。そうする事で自分の「最大の守備範囲」を発揮できる。これだけで守備範囲を最低「10cm」は伸ばせます(もちろん個人差はありますが)。

 

え?たかが「10cm」だけ?って思っている方がいませんか?いやいや、この「10cm」の差は、あまりにも大きい

 

GKの皆さん、一度はこんな経験ありませんか?シュートを決められて「うわ~。全然、届かないくらい手から遠いコースに決められたな」と思ってて、後でビデオで見てみると「あれっ!?自分ではめっちゃ遠くて絶対に届かないコースに決められたと思ってたけど、実は手のすぐ近くをボールが通過してるじゃん!ほんのあと『数cm』で届いてたじゃん!」って事が。

そう。案外、シュートが入るか、入らないかって、ほんの「数cm」のところの差で決まっている事が多いのです。つまり、しっかり体を100%伸びきってセービングして守備範囲を「10cm」だけでも伸ばせれば、それだけで止めれるシュートが各段に増えるという事。また自分では「届かない」と思ったシュートでも、最後まで諦めず「反応する」事が大事。諦めず反応してみると、自分では届かないと思ったシュートにも「えっ!届いた!」って事が多々あります。諦めてしまえば止めれる確率は「0%」ですが、どんなに無理そうなシュートでも諦めず反応すれば、止めれる確率は「0.01%」はあるのですから。勝敗を分けるのはその「0.01%」。その「0.01%」がチームを救うのです。

 

これまで5本中3本のシュートが入っていたGKが守備範囲を「10cm」伸ばせば、失点を5本中1本以内に抑えれるようになります。

失点を5本中1本以内に抑えれるようになれば、これまで1-2で負けていた試合を1-1の引き分けや1-0の勝利に導ける可能性が高まる=チームの勝率を高める事ができる…のです。

 

もう一度、言わせて頂きます。

 

この「10cm」の差は、あまりにも大きい。

 

これは何もシュートストップに限った事ではなく、ハイボールでも同じです。先ほども書いたように手を100%伸びきった全長が「2m」あるGKが80%しか伸びきってなければ全長は1m60cmとなり、単純計算すると「40cm」ほど守備範囲が縮まる…という点から見ても明らかです(2mと1m60cm、どちらがよりハイボールを処理できますか?もちろん前者の2mですね)。自分では腕を100%伸びきってハイボール処理していると思い込んでいても、ビデオで見たら「あれっ!?肘が曲がってて全然、自分の『最高地点』でハイボール処理できてないじゃん!だからクロスに届かなかったのか!」って事が山ほどあります。そういうGKがしっかり体を100%伸びきって守備範囲を「10cm」伸ばせれば、それだけで届くクロスが各段に増えるチームの勝率を高める事ができる…のです。

 

「しっかり100%体を伸びきる」事って、自分で意識してやらないと、なかなかできるようになりません。

もちろん、体の近くのシュートやクロスで100%体を伸びきらなくてもボールに届く状況であれば無理にする必要はありませんが、どうしてもあと少しというところでギリギリのコースに飛んでくるシュートやクロスに届かないというGKは今回の

 

「足の先から手の先までしっかり体を100%『伸びきって』、自分の『最大の守備範囲』でセービング(ハイボール処理)」

 

…を参考にしてみて下さい。

 

皆さんが守備範囲を「10cm」伸ばして、止めれるシュートやクロスが増え、それによってチームの勝率も高まり、GK個人の目標もチームの目標も達成して夢実現できる事を、心から願っています。

 

最後はプレミアリーグのスーパーセーブを見ながらお別れです。世界の一流GKがいかに体を100%「伸びきって」、自分の「最大の守備範囲」でセービングしてシュートを止めているかがよく分かります。にしてもGKのレベルが高いです。日本人GKも彼らに負けてられません!日本が世界の「GK大国」になるよう、みんなで力を合わせて闘っていきましょう!※動画は!⇒【プレミアリーグ第34節 ベストセーブ集: カスパー・シュマイケル、父親を彷彿とさせるセーブ】(☜クリック!)

 

※「GK」情報、盛りだくさんのメルマガ配信中!登録はこちらから!⇒山野陽嗣の「GKマガ」】(☜クリック!)

DSCF0468

 

DSCF0469

 

DSCF0470

 

★「GK上達ノウハウ」は、こちらから!「海外ノウハウ」も!★

 

2月~4月までに発売した「GKノウハウ」自作電子書籍のお得な「4点セット」(『9050円』)を販売開始しました!!

1つ1つ買うよりも【850円もお得!】です(1つ1つ買うと現価格「2100円」+「2200円」+「3100円」+「2500円」=『9900円』)。

※価格は変動します!お安い内にお早目に!

 

down      ↓      サゲサゲ↓      down      ↓      サゲサゲ↓      down

 

★「ライバルに勝ちたい」GKへ!【GKノウハウお得4点セット】「判断力」+「言う事を聞かないGK」+「ハイボール」+「背が低いGK」』☜クリック!

 

※以下の4点の「GKノウハウ」電子書籍のセットになります!!☟☟☟※クリックするとそれぞれの商品の詳細情報をご覧になれます!

① ≪GKの【判断力】を身に付ける方法 

② ≪【言う事を聞かないGKを、一発で黙らせる】方法 

③ ≪「ハイボールが苦手」なGKが「ハイボールが武器」になる練習法 

④ ≪背が低いGKがやるべき事は、本当に「牛乳を飲む」事なのか?身長など先天的な問題を抱えるGKが「やるべき事」 

※クレジット決済ではなく、口座振込で購入されたい方は【 cafehondurasyoji@hotmail.co.jp 】までお気軽にメールでご連絡下さい。

GKノウハウ4点セット!2015年5月6日(水)

 

2月~5月までに発売した「海外ノウハウ」自作電子書籍のお得な「3点セット」(『6900円』)を販売開始しました!!

1つ1つ買うよりもこちらのセットの方が【600円もお得!】です(1つ1つ買うと現価格「2200円」+「2500円」+「2800円」=『7500円』)

※価格は変動します!お安い内にお早目に!

 

down      ↓      サゲサゲ↓      down      ↓      サゲサゲ↓      down

 

★「海外で成功したい」人へ!【海外ノウハウお得3点セット】「海外挑戦すべきか正しい【決断】を下せる方法〈前編+後編〉」+「外国語を覚える6つのコツ」

☝クリック!

 

※以下の3点の「海外ノウハウ」電子書籍のセットになります!!☟☟☟※クリックするとそれぞれの商品の詳細情報をご覧になれます!

① ≪「海外挑戦すべきか、しないべきか?」 正しい【決断】を下せる「3つ」の方法〈前編〉

② ≪「海外挑戦すべきか?」 正しい【決断】を下せる「3つ」の方法〈後編〉≫お金、治安、語学…目標はあるけど【決断】できない人へ。

③ ≪海外挑戦するなら言葉は勉強してはならない。外国語を覚える6つのコツ

※クレジット決済ではなく、口座振込で購入されたい方は【 cafehondurasyoji@hotmail.co.jp 】までお気軽にメールでご連絡下さい。

海外ノウハウ3点セット!2015年6月3日(水)

 

実は、外国語を覚えるのには、どの言語にも共通する「コツ」があったのです。果たしてその「コツ」とは…?

 

down      ↓      サゲサゲ↓      down      ↓      サゲサゲ↓      down

 

海外挑戦するなら言葉は勉強してはならない。外国語を覚える6つのコツ☜クリック!

2014 Cuerpo tecnicos de Sub-20 de Honduras

 

★「GK上達ノウハウ」は、こちらから!「海外ノウハウ」も!★

 

down      ↓      サゲサゲ↓      down      ↓      サゲサゲ↓      down

 

グローブ「ライバルに勝ちたい」GKへ!

☞ ≪【GKノウハウお得4点セット】「判断力」+「言う事を聞かないGK」+「ハイボール」+「背が低いGK」

 

「海外で成功したい」人へ!

☞ ≪【海外ノウハウお得3点セット】「海外挑戦すべきか正しい【決断】を下せる方法〈前編+後編〉」+「外国語を覚える6つのコツ」

 

「GKも海外も」全てまとめて!

☞ ≪★★【GKノウハウ4点セット】+【海外ノウハウ3点セット】=≪超お得な全7点セット≫!★★

 

 

①≪GKの【判断力】を身に付ける方法

②≪「海外挑戦すべきか、しないべきか?」 正しい【決断】を下せる「3つ」の方法〈前編〉

③≪【言う事を聞かないGKを、一発で黙らせる】方法

④≪「海外挑戦すべきか?」正しい【決断】を下せる「3つ」の方法〈後編〉 お金、治安、語学…目標はあるけど【決断】できない人へ

⑤≪「ハイボールが苦手」なGKが「ハイボールが武器」になる練習法

⑥≪背が低いGKがやるべき事は本当に「牛乳を飲む」事なのか?身長など先天的な問題を抱えるGKが「やるべき事」

⑦≪海外挑戦するなら言葉は勉強してはならない。外国語を覚える6つのコツ

 

 

非常に残念な事に日本ではまだまだ「GKコーチ」が不足していて正しいGK指導が普及しておらず、このような「問題点」を抱えながら、それを指摘してくれるGKコーチがいないがために自分が抱える問題点に気付かず、何が問題なのかも分からないままただ漠然と練習して、一生懸命やっているにも関わらず徒労に終わって全く伸びない…というGKが、全国に山ほどいる。

 

これほど、もったいない事はありません。

 

自分の経験上、多くのGKが「ちょっとした気付き」を与えるだけで、まるで別人のように成長し、第3GKから正GKに、アマチュアからプロに…と、自分の人生を変える事ができる。※実際の事例は以下のリンク先☟

 

なぜ「55試合連続フル出場」中で「2季連続リーグ最少失点」のGKを勝ったのに代えるのか?】(☜クリック!)

 

「カメ」が「ウサギ」を抜く時】(☜クリック!)

 

だからこそ僕は、この「GKアドバイザー」業務を行っている。全国のGKから送られてくるプレーや失点の動画を分析し、何が「持ち味」で何が「問題点」かを伝えてさらなる成長を促し、プロに行きたいGKはプロに、今の所属チームでレギュラーになりたいサブGKはレギュラーに…自分の人生を変えて欲しい。その手助けをしたいからこそ、僕はこの「GKアドバイザー」業務を行っているのです。それが、ひいては「日本のGKのワールドクラスへのレベルアップに繋がる」と信じているから…。

 

このブログのように写真を用いてプレーを分析して欲しい全国のGKの皆様。GK分析業務を行っていますので必要事項「氏名」「住所」「年齢生年月日)」「連絡先電話番号」「所属チーム」(無所属の場合「無所属」で)を明記の上、以下のメールアドレスまでご連絡下さい!「本気で成長したい魂あるGK」なら、誰でも大歓迎です!(詳細はメールにてお伝えします)

 

cafehondurasyoji@hotmail.co.jp

 

facebookフェイスブック(誰でも閲覧可能!)やじるしYoji Yamano╱山野陽嗣

ツイッターツイッターやじるし@yoji_yamano

メラメラブログその1やじるし元U-20ホンジュラス代表GKコーチ・山野陽嗣の「世界一危険な国での挑戦」

コーチユナイテッド やじるしGKセミナー動画&対談記事

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中