「未来」は常に素晴らしい!「迷わずいけよ、いけば分かるさ、ありがとうー!」


 どうも!「綱渡りの人生」を送る、道明Yojiです!(笑)
 前回の記事では、久々(とは言っても19日ぶり)にホンジュラスに帰って来たYoJIですが、サッカー道具などの「商売道具」の入った大事な大事なカバンは届かない、家は無くなる、Lenca(レンカ)は僕がいない間にすでにGKを獲得して、僕の入る余地が無くなる……という、「前代未聞」のトラブル(?)の幕開け…を紹介いたしました。その後、Yojiは一体、どうなったのでしょうか!?続きです。
 まず、「商売道具」の入ったカバン……。届きましたよ!!サーーー!!(←卓球の福原愛ちゃん風) …どうも、マイアミ空港で、Yojiのカバンの中身が厳重にチェックされていたらしく、ホンジュラスに届くのが遅れたようです。よりによって、なぜ僕のカバンが!?しかも、チェックしたら、その後ちゃんと綺麗に整頓して返して欲しかったのですが、さすがアメリカ!!!中身はグシャグシャにして返されました!!Oh my カバン!!けど、一応、中に入った物品は全て揃ってましたし、とりあえずは、一安心です!!…それにしても、こうしてカバンが届くのが遅れたことで、僕は、当たり前にカバンが届くことの「ありがたみ」を再認識しました。サーーーーーー!!(←卓球の福原愛ちゃん風)
※無事、届いたYojiのカバン。中身をチェックされた後、テープでグルグル巻きにされてます。けど、とりあえず無事に届いて本当に良かったです(涙)。
2006年7月。Yojiついにホンジュラスに帰る!! 032
 次に、「失ったYoji家」…。前回の記事でも紹介した通り、Yojiはホンジュラスに帰って来てみたら、別の人が自分の家に住んでいた…という考えられないような理由で、我が家を失ってしまいました。しかし、近所の仲の良い「おばちゃん」カルメンと、その息子、娘たちが家に泊まらせてくれ、本当に良くしてくれました。(感動!)
※カルメンの家にて。湯船が無いなら、洗濯板の横の水溜めに、水を溜めて入ってやる!!…けど、お湯は無いので、「水風呂」です。健康には良さそう!?これには、カルメンも爆笑!!…それにしても、好き勝手させてくれたカルメン一家…ありがとう!!!
2006年7月。Yojiついにホンジュラスに帰る!! 037
 カルメン一家の家に泊めさせてもらっていたのですが、昨日からは、カルメンの家が経営するアパートの部屋と契約し、そこで1人暮らしを始めています。…とは言っても、このアパート、カルメンの家の目の前にあります。以前の「Yoji家」から、徒歩15秒!!さらには、この新しい我が家となったアパートには、インターネットも完備!!!今までずっとホンジュラスでは、ネット・カフェにてインターネットを行っていて、周りの人にジロジロ見られるし、自分の好きな時間に、落ち着いてネットができないので「あ~、自分の部屋でネットできるようになりたいのー!」とずっとずっと、ずーーーーーっと思っていたら、その『夢』が今、こうして叶ってしまいました!!!また1つ、『夢』が叶った!!幸せです!!
※新Yoji家。インターネット完備!!(涙)
2006年7月。Yojiついにホンジュラスに帰る!! 039
 最後に、レンカとの契約について…。前回の記事にも書いた通り、日本で電話で話した時のレンカ会長の一言、
「Yojiと再契約したい。」
 の言葉を頼りに…はしてませんでしたが(笑)、「いけば分かるさ!!」の気持ちで再びやって来たホンジュラス…。リスクはありましたが、リスクがなければ成功も無い…。しかし、GKはすでにたくさん居て、自分がそこに入るのは難しい情況…。けど、久々に再会した会長は、再び、
「Yojiと再契約したい。」
と言ってくれました。どうなる!?どうする、Yoji!?
 いろいろ考えました。
 「自分が日本代表を目指す上で、本当にレンカで良いのか?」
 「また新たな気持ちで、全く別のチャンスを探すか…。」
 実際、知り合いを通じて、1部リーグでプレーできるチャンスを探してもらったり、別の2部リーグのチームから少し興味を持たれたり、「ペルー行き」の話や、いろんな可能性を考えました。
 しかし、まず現時点で具体的な話があるのはレンカのみであり、レンカ会長の熱意もあって、僕は再びレンカでプレーすることを決断しました!!
※レンカの契約書にサインするYojiと、それを笑顔で見つめる、会長と、会長婦人。
2006年7月。Yojiついにホンジュラスに帰る!! 030
※契約書にサインした後、会長、会長夫人、会長の息子と記念撮影。ここから「日本代表」を目指します!!
2006年7月。Yojiついにホンジュラスに帰る!! 035
 「今すぐにでも、1部リーグでプレーしたい!!」という気持ちは強く持ってますが、やはり何事も「急がば回れ。」であって、「レンカを1部リーグに昇格させてこそ、自分には1部リーグでプレーする資格がある!!」と考えるようになりました。「こんな僕と再契約してくれた会長に、絶対、恩返ししたい。」という、強い気持ちもあります。
 今季のレンカは、昨季、快進撃を見せたにも関わらず、昨シーズンのメンバーを半分近く解雇し、新たなメンバーを中心としたチーム作りをしています。2部リーグの他チームの「中心選手」「キャプテン格の選手」などを、豊富な資金力で根こそぎ獲得してきて、強かった昨シーズンよりも、それぞれのポジションで、さらに1ランク上の戦力を揃えました。今季のレンカは、2部リーグの中で「ドリーム・チーム」と言っても過言ではないでしょう。さらには、他チームからしたら、自チームの「中心選手」「キャプテン格の選手」をレンカに引き抜かれたので、戦力ダウンは必至です(レンカはまるで、日本プロ野球界の某チーム!?)。ますます、レンカに有利な状況になった…というわけです。
 しかし、僕自身は、昨シーズンでも充分レンカは強くて、1部リーグ昇格を逃したのは、「選手の質」と言うよりも、大事な最後の試合で、シューズの準備不足で足を滑らせた選手の話も以前しましたが、ちょっとした「意識」と「運」の部分だったような気がするので、昨シーズン、快進撃を見せて、グループとしてまとまっていたメンバーを大幅に変えてまで、新加入選手を増やしたのは、ちょっとリスクもあるな…と思いました。しかし、戦力的には間違いなく昨シーズンよりパワーアップしているので、1部昇格できると信じて闘っていきます!!(日本プロ野球界の某チームのようにならないように…)
 …「戦力アップ」したということは、当然、「ポジション争い」も厳しくなったということです。今季のレンカには、僕を含めて「4人」のGKが居ます。他の2部リーグのチームでは、資金難でGKが2人しかいないチームも多数ある中で、レンカのこの「GK4人体制」ってこと自体、すでに異例です。しかも、今季のレンカのGKは、皆、他チームに行けばレギュラーを張れる実力者ばかりです。コーチから今季、選手に復帰した、1部リーグで15年間のプロキャリアを持つGK。監督は、彼をスタメンGKとして考えています。…そして、今季新加入した、1部リーグ、2部リーグの強豪チームでのプレー経験があり、豊富な経験を持つGK。…さらには、作シーズン、1部リーグ昇格がかかった、最後の最後の闘いで足を滑らせて失点したGK(笑)。…客観的に見て、今、現時点での僕の立場は「第4GK」と言えるでしょう。しかも、先週の練習で負傷し、現在は別メニューで調整しています。ただでさえ、チーム合流が10日遅れており、そこからスタメンを獲得するのは、本当に簡単じゃありません。
 「第4GK」というのは、よほどのことがない限り、出番が回ってきません。しかし、自分の中で焦りはありません。当然、「レギュラー」というポジションにはこだわりますが、そればかりに執着し過ぎてもいけないと思います。
 GKというのは、一度スタメンが決まってしまうと、サブのGKが、いくら良いプレーをしたからと言って、スタメンの座を獲るのは、簡単なことではありません。ジーコ・ジャパンで言うなら、ジーコの中では「正GK」は川口選手と決まっていて、他のGK楢崎選手、土肥選手がいくら良いプレーをしたからと言って、その序列は決して変わりませんでした。…かと言って、楢崎選手や、土肥選手が、川口選手より劣っているかと言うと、そういうわけでもありません。
 僕はコーチから、
 「Yojiは良いGKだ。GKとしての能力的には問題無い。しかし、問題なのは、たまに怒りが爆発することだ。怒りの感情をコントロールしなくてはならない。そこを、これからは見ていく。」
と言われました。確かに、昨季は、練習中や試合中に、味方とのコミュニケーションがうまくいかなかったり、不条理なトラブル(書類問題、金銭問題)に巻き込まれて、「怒りが爆発」することが多々ありました。コーチ曰く、
 「怒りが爆発するGKは、もし試合の中で怒りが爆発したら、審判からレッドカードをもらってしまうから、こちらとしても、それが恐ろしくて、使いたくても使えない。」
そうです。
 だから、今、現在の自分の置かれた立場=「スタメン出場が極めて難しい状況」の中でも、いかに感情をコントロールし(怒ったり、気持ちをキラさず)、「日本代表」に向けて、自分の能力・精神力を高めていくことに集中できるか…、そして、サッカーを楽しめるか……これが、僕の今シーズンの「テーマ」です。それが実行できれば、自ずと「スタメン」という「結果」もついてくるでしょう。前述した「スタメンに執着し過ぎない。」とは、こういった意味があったんです。
 それにしても、「未来」は常に素晴らしいですね!!
 「綱渡りの人生」とはよく言いますが、「綱が渡れない人生」とは確か、言いませんよね。
 僕のカバンは、結局、届きました。そして、カバンが届くのが遅れたことで、僕は「カバンが当たり前に届くこと」の「ありがたみ」を再認識できたわけですから、以前の自分よりも、成長したことになります。
 家を失いましたが、新たな家には「インターネット」も完備で、「自分の部屋でネットしたい!」という僕の『夢』はここで叶い、以前の生活より、さらに素晴らしいものとなりました。
 レンカとの契約がどうなるか不明だった状況を経験し、また改めて「そこに『プロ』としてサッカーできる環境がある。」ことの特別さ、ありがたみを再認識しました。そして、今回、契約したチームには、優れたGK、優れたフィールドプレーヤーがたくさん居るので、自分をレベルアップさせる環境としては、以前よりも素晴らしいものとなりました。
 さらには、以前までは、毎晩、実費で食事をしていましたが、今季からはレンカがレストランと契約し、そこで、毎晩、タダで食事できるようになりました!(涙)…しかも、以前までの実費で食事していた時は、毎晩「3種類」の食事の中から選んで食事していたので、途中から飽きて、食事が楽しみじゃなくなってしまいましたが、今のレストランには、最低でも「6種類」のメニューの中から、選んで食事できます(涙涙)。メニューが2倍に増えたんです!(笑) 何て「幸せ」なことでしょう!!
 PCとデジカメがブッ壊れましたが、新たなPCとデジカメが手に入り、以前より、さらに快適になりました。
 そして、昨シーズン、僕の頭を悩ませた「書類問題」は、今シーズン、もう存在しません。
 「綱渡りの人生」だけど、結局、その「綱」は「渡れる」んですよね。渡ろうとする意思があれば…。
 そして、「未来」は常に素晴らしいです!!僕はトラブルの後、またこんなにもたくさんの『夢』を叶えました!!
 1998年に引退した、プロレスラー・アントニオ猪木氏が引退試合で言った言葉が忘れられません。一休禅師の言葉を引用したらしいのですが、
 「人は歩みを止めた時、そして、挑戦を止めた時、年老いていくのだと思います。
  この道を行けば、どうなるものか?危ぶむなかれ。危ぶめば道は無し。
  踏み出せば、その一足が道となり、
  その一足が道となる(←なぜか同じ台詞を2回)。
  迷わずいけよ!いけば分かるさ!ありがとうーーーー!!!」
  1・2・3・ダーーーーーーーーーー!!!!!!
  これからもいつも「未来」は素晴らしいし、結局、「綱」は渡れるので、『笑顔』で一足踏み出し、『夢』を叶えていきたいと思います!!!
 ~~「新コーナー」~~
 これまで、日本→中国→アメリカ(イングランド)→ホンジュラス…と渡り歩いてきて、様々な「ありえない!!」ものたちを目の当たりにしてきました。そんな「ありえない!!」ものたちを、これからは、毎回、紹介していきたいと思います。
 今日の「ありえない!!」ものは!!?
   ↓    ↓    ↓   ↓   ↓
 「ホンジュラスで見かけた、メキシコの大手パンメーカー。その名も……?」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 「BIMBO」!!!!!!?????
 「ビンボー」!!!???
 何だか、エライ景気が悪くなりそうな名前です(笑)。しかし、本国メキシコのみならず、こうしてホンジュラスにも進出し、「ビンボー」どころか、大稼ぎしている(?)、パンメーカー「ビンボー」。白熊の屈託の無い笑顔が、僕をより複雑な心境にさせます(笑)。そんな笑顔で「ビンボー」って言われても…。
 「ビンボー」万歳!!!!!
 ちゃんちゃん。

※連絡先メールアドレス☟☟☟

cafehondurasyoji@hotmail.co.jp

 

ワシが書いた電子書籍!やじるしGKノウハウ&海外ノウハウ

「GK情報」盛りだくさんのメルマガ!やじるし山野陽嗣の「GKマガ」

facebookフェイスブック(誰でも閲覧可能!)やじるしYoji Yamano╱山野陽嗣

ツイッターツイッターやじるし@yoji_yamano

メラメラブログその1やじるしGK分析&採点!元U-20ホンジュラス代表GKコーチ山野陽嗣のGKアドバイザー業務

広告

「未来」は常に素晴らしい!「迷わずいけよ、いけば分かるさ、ありがとうー!」」への11件のフィードバック

  1. なんだか、全てがいい方向に向かってますね!
    そのポジティブさがYojiさんらしい^^
    書類問題に頭を悩まされること無く、あとは監督に認められるプレーが出来ればいい訳だから、やっとサッカーで勝負が出来ますね。
    頑張って!
    家も決まったってことなんで、こちらから送ります。
    コーヒーのお返しです!!
    住所教えてくださいーーー。

  2.  お久しぶりです(^^)w お元気そうで何よりです☆
     川口選手、感情をコントロールできずに味方に怒ったり、試合にも出られなかった時期があったみたいです。それでも諦めないで続けたからこそ、今の輝きがあるんでしょうね☆再契約したとのこと。ここから日本代表を目指すんですね☆☆南アフリカ大会では、日本代表の選手としてピッチに立つ道明Yojiさん(笑)が見れることを期待してますよ(^O^)!がんばってください!!
     

  3. おおっー?と ブログも夏の模様替え?
     
    いろんなハプニングの渦中にあっても 常にポジティブなYojiさんの人柄が文面に表れていますネ♪
    今回も楽しく拝読させていただきました。p(^o^)q
     
    サッカーに関しては・・・☆ひたむきで真剣!
    生活全般に関しては・・・☆雑草のようにたくましく & ☆お茶目な明るいキャラ
     
    「新コーナー」・・・ありえないモノ シリーズ 楽しみです!!
    うぷぷぷ
    でも、笑いすぎて腹筋が・・・・^^;
     

  4. いいね、なにもかもうまく行ったみたいね。おめ!
    中国留学の写真のyojiさんは幸せそうな顔してるよ。
     
    立体写真を見て、全然判断できないね。
    新居はどう?居心地がいいの?

  5. Yojiさん、無事に中間地点を通過できて何よりです。
    今シーズンは書類の問題がないことから言い訳の聞かない本当のプロとしての
    シーズンになりますかね?
    一日も早くスタメンに名前を連ねてください。
     
    ところで洗い場の水ために入っている人は始めてみました。
    ちょっと衝撃的でした。
    アパートの部屋は前の家よりも綺麗ですか?
    写真に写っていた椅子はホンジュラスの多くの学校で見かける椅子ですね。
    懐かしいです。
    ついでにBIMBOは95年の終わりにホンジュラスで販売がはじまりました。
    そのときは飛びついて買っていたものです。
    いまじゃそんなこともないんでしょうね。
    時代の変化を感じます。
     
    怪我は大丈夫なんですか??
    日本よりも当たりがきついので骨折、靭帯関係は気をつけてください。
    アルビレックス新潟の船越優蔵選手がアキレス腱断裂の怪我からようやく復帰して試合に
    登場していましたよ。1年2ヶ月ぶりとか、、、、そうならないようにくれぐれも気をつけてください。

  6. 某チーム、受けました(笑)
    レンカの連覇への道のりはまだ始まったばかりですが、たくさんのハプニングを期待してます~☆

  7. お久しぶりです!かばんが無事に届き、本当によかったですね。僕も湯船に入りたい!
     
    BIMBOと書いてスペイン語で意味は『焼きたて工房』とかそんな感じかなーと思ってみたりwきっと白熊は日本語でビンボーなんて意味だとは考えもしてないでしょうね。複雑な心境になるのも納得です。
     
    前回のコメントありがとうございました。渋いとおっしゃってくれたあの写真、向かって右でぶれてるのが僕です。写真のアップに慣れてないので、これから勉強します!
     
     
     
     
     
     
     
     

  8. kujiraさん。
     
    お久しぶりです。こめんとありがとうございます。おっしゃる通りです。やっと中間点を通過することができました。これは大事なことです。中間点が通過したくても、通過できない時には、いくらやっても通過できないものなので。本当に幸せを感じます。そして、それにより、言い訳のきかない状況になったのも事実です。当然、結果にこだわってプレーしていきますが、それプラス、また1つ1つ「通過点」を超えて前に進んでいきたいです。
     
    あの洗い場に入ってる人は僕も見たことがありません(笑)。いや~あまりにも暑くて、思わず入ってしまいました。けど汚いんですよね(笑)。おばちゃんも爆笑してました。
    あの机は、新しい部屋に最初から置いてあったもので、PCを使うのに丁度良くて、毎日愛用してます。使い心地が良いです。
    BIMBOのこと教えていただきまして、ありがとうございます。95年からですか~。ホンジュラスって、自国のメーカーってほとんど無いようですね。BIMBOもメキシコだし。BIMBOのパンは、かつてほどではないかもしれませんが、今でもよく見かけますよ。
    怪我は心配ないです。心配いただき、ありがとうございます。そうですね。ホンジュラス人選手の当たりは、確かにキツいです。それよりキツのが、あのファールタックルを流してしまう審判です(笑)。僕はそれで何度が試合中に怒り、コーチにしかられました(笑)。これも、ホンジュラスでサッカーしてて、戸惑った点の1つです。
     
    来週には完治して、思う存分サッカーできますよ!あー早くサッカーしたい!(今はフィジカルの調整のみ)。
     
    それでは!
     
    Yoji

  9. YOJIさん、こんにちは。お久しぶりです。
     
    BIMBOは確かに気になるネーミングですよね。
    私も気になっていて写真に収めたところでしたよ( ^-^
     

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中