例え自分が正しくとも…。結局、辿り着く答えとは?…そして、『ドラマ』はまだ終わらない…。


この1週間は、『笑顔』が持ち味、生きるモットーの僕が、『笑顔』を失っていました。前回の記事の最後で、「僕はまた笑顔で前に進めそうです…。」と書きましたが、問題はそんな単純なものではありませんでした。そんなに簡単に気持ちを切り替えられるものではなかった。

 先日、練習試合が行われました。その練習試合に、何と、これまで起用法に不満を持って、酒に入り浸ってチームを離れていたGKが、突然やって来ました。どういう神経をしているのか?しかも、試合に行く『ボロワゴン』の中でも、監督・コーチがボロワゴンに帯同してないことを良いことに、彼は酒を飲んで大騒ぎし、反省の態度などまるで見られない状況です。…僕はそれを見て、不愉快に感じていました。
 そして、練習試合…。さすがに、この酒に入り浸ったGKを監督は先発で起用しないだろう……と僕は想像していましたが、ここはホンジュラス……「ありえない」がある国です。何と、信頼していた監督が、この酒に入り浸ったGKを先発で起用!!僕は「酒飲みGK」の次に出場…という、考えられないような、屈辱的な扱いを受けました。例え、たかが練習試合とは言え、僕はこの監督の采配に、どうしても納得できませんでした。これまで、監督にどんな起用法をされようとも尊重してきましたが、この日ばかりは、さすがに監督に直談判しました。采配に関して監督に抗議したのは、レンカに合流してから、初めてのことです。
 「監督、どうして、チームが一番大事な時に、酒を飲んでチームを離れた無責任で、ヤル気の無い選手を起用するんだ!?俺は書類作業が難航してる状況の中でも、毎日、チームのことを考えて、練習に取り組んできたんだ!この采配だけには、どうやっても納得できない。」
 僕が監督に詰め寄ります。それに対して監督は、
 「Yojiの言ってることは、本当に正しい。しかし、よく考えてみろ。Yojiは書類が揃ってないから、公式戦に出れる可能性が、現時点では1%も無い。しかし、あの酒を飲んだGKは、書類が揃っている。公式戦に出場できる資格を持っている。3人しかGKがいないチーム事情…。だったら誰が、今の正GKが怪我した時に出場するんだ?あの酒を飲んだGKしかいないだろう…。」
 監督の言ってることも、正しいです。今の僕には、試合に出れる資格が無い。つまり、監督の言葉を要約すると、
 「例え毎日、真剣にチームのために全力で練習に取り組んでいても、書類が揃ってなくて、公式戦に出場できる資格が無ければ(←僕のことです)、酒を飲んでチームを離れ、練習試合の前にも酒を飲んで大騒ぎしていたとしても、出場資格を持ってる選手の方が、Yojiより優先される…。」
 ということです。さらに監督は、
 「Yojiだって、練習拒否したじゃないか。」
 と言いました。僕が練習拒否をしたのは、明らかにチームに非があって、あの酒飲みGKの件とは、全く別次元の問題です。確かに、どういう理由があれ練習拒否したのは僕もいけない面がありますが、あの僕の行動を、酒飲みGKの不条理な行動と同等に扱う発言をされるとは…。信頼していた監督なのに…。
 もちろん、納得できませんでした。監督は「本来なら、その酒飲みGKはクビにしたいところだが…。」とも言ってましたが、何はともあれ、僕は酒飲みGKより下の扱いを受けたんです。
 これまでに起こった問題もあります。僕は、何とも言えない、歯がゆい、やりきれない気持ちに襲われました。練習試合には集中して臨んだつもりでしたが、やはり、どこか、シックリいかない面がありました。グランドに入っても気持ちを切り換えきれなかったのは僕の責任ですが、こういう状態で試合に入ってしまうと、やはり良いプレーはできないし、そのこと(良いプレーをできなかったこと)が、悪い印象として、僕の心の中にも、監督・コーチの中にも残ってしまいます。
 そして、昨日、行われた練習試合でも、悪い流れを断ち切ることができず、レンカに合流してから初めての「1試合2失点」を喫してしまいました。
 チームに対して、納得できないことが、山野の山ほどある。その納得できないことが、『不満』や『不安』に変わり、それが『表情』や『言葉』に出てくる…。監督やチームに、書類作業のことで『不満』『不安』を言葉に出して意見の主張をしました。そして、起用法に関しても、『不満』な態度を露にして、抗議しました。周りの知り合いにも、今の『不満』『不安』を口に出して相談しました。僕が言ってることは「正しい」です。それは、誰もが認めています。…しかし、いくら『不満』『不安』を言葉に出し、表情に出しても、状況はいくらたっても良くなりません。それどころか、どんどん状況は悪化していきます…。
 なぜか???
 それは、『不満』や『不安』、『暗い表情』というのは、例えどんな理由があれど、『負』のパワーを持っているからです。特に「言霊」と言われるほど口から発される言葉というのは大事で、「幸せだ。」と言えば本当に『幸せ』が自分に返ってくるし、「夢を実現させる!」と言えば、本当に『夢』が実現する…。そして、『笑顔』でいれば、自然と幸せがやってくる……。それは、今まで僕が書いてきたブログ記事を参照していただければ分かってもらえると思います。
 この1週間の僕がやっていたことは、これとは全く逆の『負』の行動でした。確かに、僕がやってる事(チームに対する不満の主張など)は正しいんです。間違ってるのは、僕じゃない。…しかし、神様というのは、例えどんな理由があれど、『不満』『不安』を口に出し、『笑顔』を失った者には、幸せを運んでこないんです。その証拠に、『笑顔』を失い、『不満』や『不安』を口にする僕には、この1週間、嫌な状況が立て続けに起こりました。これは決して偶然ではありません。言葉は「言霊」で、『不満』『不安』を口にした僕には、『笑顔』を失った僕には、当然、それが『負』のパワーとなって自分に返ってきた……。
 結局、辿り着く答えとは………?
 『笑顔』なんです。どんな状況にあっても、全てを良い方向に導いてくれるのは、笑顔なんです。『言葉』は、笑顔なら、自然に、良い言葉しか出てきません。笑顔で『不満』や『不安』、後ろ向きな言葉を発することなど、不可能です。何かの本に「笑顔で後ろ向きな発想などできない。」と書いてありましたが、これは本当です。『笑顔』には、全てを『プラス』に導いてくれるパワーがあります。
 これは、中国時代(2002~04年)から分かっていたことです。中国で、笑顔で元気にたくましく生きる現地の人々を見て、自分も笑顔になり、そして、全てがプラスの方向へと向かっていった……。ホンジュラスでたくさんの『夢』を叶えた時もそう。『夢』が叶う時には、必ずそこに『笑顔』がある。
 ……しかし、人というのは、自分の周りの様々な要因により『笑顔』を妨げられてしまうことがあるものです。今の僕が、正にそうでした。そして、一度、『笑顔』を失うと、なかなか素直に『笑顔』になれないものです。『笑顔』になれないから、口から出てくる言葉も、『不満』『不安』になってしまう…。そして、それらが全て『負』のパワーとなって自分に返ってくる…。『負』のサイクルにハマってしまう……。
 今までの僕は「自然と笑顔になれる。」のが理想として取り組んできましたが、今回の件で、「笑顔は時として、自分に言い聞かせて(笑顔を)する必要がある。」ことを学びました。つまり、この1週間のような状況では、なかなか「自然に」『笑顔』を出せない心境だったのですが、ある日に決心して、「よし!『不満』『不安』『暗い表情』からは、もう、おさらばじゃ!今日から『笑顔』で生きていくぞ!」と、自分に言い聞かせて、『笑顔』に持っていくことも必要とだということです。
 僕はそれを、今日から始めました。『不満』『不安』『暗い表情』は、いくら足しても『マイナス』にしかならない。『笑顔』、『プラスの言葉』は、足せば足すほど、自分に幸せをもたらしてくれる……。
 もちろん、アメリカ時代のように、どうやっても笑顔になれない、明らかに不条理な世界もあります。また、『笑顔』でいる人が嫌いな人も、この世の中には存在するかもしれません。しかし、そのような人(国)は、結局『負』を自分にもたらすのだから、関わり合う必要性はありません。
 ……けど、ホンジュラスは違います。確かに、納得できないこと、おかしいことは「遠山の金さん」の山ほどありますが、「プロサッカー選手」という、これまでの人生で最大の『夢』を叶えてくれたのはホンジュラスですし、これまでの記事にも書いたように、ホンジュラスは、僕の『夢』を数え切れないほど叶えてくれたんです。自分が『笑顔』でさえいれば、ホンジュラスはきっと僕に『幸せ』をもたらしてくれるはずです。
 ……遅くなりましたが、我がチーム、レンカの『ホンジュラス・プロサッカー2部リーグ・準決勝・第2戦』についての報告をします。アウェイでの第1戦を0-0と引き分けたレンカは、前回の記事を書いた日に、ホームでの第2戦を行いました。結果は………。
 ……終了2分前に劇的な決勝ゴールをあげ、1-0で勝利し、見事に『決勝進出』を決めました。
 この決勝に勝利すれば、今季の2部リーグのチャンピオンに輝きます。そして、その後、昨季のチャンピオンとの試合(以前のJリーグのチャンピオン・シップのような試合)に勝てば、文句無しで、ホンジュラス・プロサッカー界最高峰リーグに昇格です(1部リーグ)。
 ドラマは、まだまだ終わりません。『笑顔』で、新たな『夢』を掴みとります。
 ※中国時代。最高の『笑顔』を見せるYojiと、アメリカ人の親友タイラーと韓国人の親友リン・ジャンユウ。
 DCP_0003

※連絡先メールアドレス☟☟☟

cafehondurasyoji@hotmail.co.jp

 

ワシが書いた電子書籍!やじるしGKノウハウ&海外ノウハウ

「GK情報」盛りだくさんのメルマガ!やじるし山野陽嗣の「GKマガ」

facebookフェイスブック(誰でも閲覧可能!)やじるしYoji Yamano╱山野陽嗣

ツイッターツイッターやじるし@yoji_yamano

メラメラブログその2やじるし元U-20ホンジュラス代表GKコーチ・山野陽嗣の「世界一危険な国での挑戦」

オフィシャルブログ やじるし山野陽嗣オフィシャルブログ

広告

例え自分が正しくとも…。結局、辿り着く答えとは?…そして、『ドラマ』はまだ終わらない…。」への9件のフィードバック

  1. Yojiくん、こんにちは。コーヒーが届きました!たくさん入っていてめちゃめちゃ嬉しかったです。遠いところから旅をしてきた袋を開けた途端、コーヒーのいい香りが広がって、しあわせな気分になりました!で、早速淹れてみました。…色の濃いこと!あまりの色の濃さに「これはかなり苦いのでは?」と不安になりつつも一口…なんということでしょう!色からは想像もできないほどのまろやかな味!いや、これは本当に感動しました。初めての体験です。大体濃いと苦いかなぁ、と思ってしまいますから。とてもとても美味しかったです。毎日飲みたいですね!さすが本場は違うなぁ…と。本当にありがとうございました!コーヒー好きの家族にも好評でした。今度友人にもおすそわけをしたいと思っております。お手紙も絵も嬉しかったです。私は狗不理を愛してやまないので、ちょっと食べたくなりましたよ。
    書類手続きの難航やチーム内でのさまざまなこと。異国の地で大変なことが多いことと思います。でも、『笑顔』が一番大切だと分かっているYoji君なら大丈夫です。乗り越えられないことなんてないです。人間が相手ですからね。何とかなります。新たな『夢』はもうすぐですよ!

  2. 監督さんが酒飲みGKを練習試合で起用したのは、
    やむにやまれぬ事情の末で、確かに、
    ひとつのチームをあずかる身としては、仕方ない部分もあるかと思います。

    ただ、「Yojiだって、練習拒否したじゃないか」というのは、
    いうべきではない一言ですね。
    でも、人間というのは、良くも悪くも感情の動物ですから、
    いってはならない言葉が口から出てしまうことも、往々にしてあるものです。
    その現場にいない私には、Yojiさんの苦悩を完全に理解することは出来ませんが、
    文章の端端から、辛い気持ちは嫌でも伝わってきます。
    あんまり頑張りすぎずに、時には肩の力を抜いてみるのも、ひとつの手かもしれませんよ。

    それにしても、ホンジュラスのプロリーグは、
    一部にあがるのが厳しいんですね。
    はやく書類手続きが完了して、試合に出られるように、
    サッカーの神様に頼んでおきますよ!

  3. 笑顔に関連してですが、本屋で、こちらで初めて笑顔をふりまく店員を見かけました。その店員はレジをやっていたのですが、観察していると、普段は仏頂面の中国人が、そのレジで本を買うとき、店員につられて笑顔になっていました。笑顔っていいと思いました。

  4.  頑張れ、YOJIさん!!!あなたならできると、私はいつも彼女や友達に言ってます。この言葉は頑張ってるあなたに贈ります!笑顔は他人のためでもあり、自分のためでもあるんですね、偽りの笑顔なんで必要かもしれないけどね、真心の笑顔ってとても素晴らしい!!あなたの笑顔、本当の笑顔を見たいです。いつか、会ったら見せてください。それまでは負けないで!!!「夢」は終わらない!!!

  5. (いい意味で!!)
    なんか、Yojiさんの文章を読んでいると力をもらえます。
    どこかの教祖になれそうと思いました。(いい意味で!!)
     
    私もYojiさんと似たような境遇?!というか、外国人1人だったので(過去形)ですが。
    共感できる部分もあるし。勇気が出てきます。
    私は来月、契約が切れるのです。
    来月から、交渉が始まる予定です。
     
     

  6. たどり着く答えが笑顔。間違っていないと思います。
    笑顔って、言葉を超えるものがありませんか?会話の中で笑顔があるときと無いときは、心のゆとりと言うか、空気がだいぶ違うような気がします。笑顔が、ゆとりを呼び、いい結果をもたらす、のでしょうか。僕なりの推測です。ピンチはチャンス。よく聞く言葉ですが、ピンチを乗り越えた先に一回り大きい自分がいると思って頑張ってください。登録の話がまとまること、レンカの活躍を期待して、シンガポールから応援してます!

  7. Yojiさんはいつもポジティブで前向きでブログ読んでて私が元気をもらえます!
    酒飲みGKが試合に出たなんてホント腹立ちますよねっ。
    でも、監督はYojiさんのこと分かってくれてると思いますよ。
    仕方なく起用するしかなかったんだろうし。
    とにかく1日も早く書類が揃うことが重要ですよね!勝負はそれから!
     
    昔の記事読んでてホンジャラスのコーヒーがかなり気になりました。
    というか、ほしい!!!コーヒー大好きー!
    よければ物々交換しませんか?(笑)
    カップラーメンの詰め合わせとかー。
    日本から送りますよ^^
    だから、コーヒーくださいーーーーー。
     
    やんごとなき事情がありまして、ブログにアクセス制限を付けました(;;)
    もう少ししたら友人リストの機能が出来るらしいですね。
    mixiみたいなかんじかな?早くできればいいのに・・・。
    アクセス許可の設定をするので、よければメールアドレス教えてください。

  8. yojiさん、元気を出せよ!
    いつもyojiさんのスペースに来るときっとパワーをもらえます。
    今度、重くなりました。確かに不公平に扱われて、私でも腹が立ちますね。
     
    けど、、、”笑顔”でいてください!なぜなら、yojiさんの元気と笑顔はみんなの力になります。
     
    監督、コーチと葛藤を生じた時にここでいつもyojiさんを支持し続けている我たちのことを思い出して、
    そして少しでも笑顔を浮かべるようになったらいいなと思います。
     
    本当にもうちょっと我慢して、頑張っていこう!!

  9. きょろさん。
     
    Yojiです。コメントありがとうございます。今日、メールアドレスとともに、そちらにアクセスしてみました。コーヒーの件は、僕もなるべくたくさんの方に味わってもらいたいので、大歓迎です。物々交換も大歓迎ですが、いかんせん、今、自分がいつまでここに居るかも分からない状況で、交換する物々が入れ違いになる可能性もあるので、ちょっと様子を見させて下さい。一蘭のラーメンが送ってもらえるなら、それが一番ですが、まず無理ですね(笑)。
     
    今すぐにでも、きょろさんにコーヒーを送りたいのですが、ちょっといろいろありまして、今現在は、送ることができません。しかし、あと1,2週間後には、送ることができると思います。なので、一応、コーヒーの記事のところに掲載されてるメールアドレスに、コーヒーの送り先の住所をメールして下さい!
     
    僕もきょろさんのコメントには、プラスのパワーをもらってます。これからも、ヨロシクお願いします!
     
     
    一蘭命。秘伝のタレは辛い。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中