感動!日本野球世界一!!&Yojiの変な絵。


  どうも!元気ですか!僕は元気203%です!
 まず、報告です!前回の記事で紹介した、中国の強豪チーム『上海申花』に移籍した、サッカー・ホンジュラス代表ルイス・ラミレスが、先週の(中国の)リーグ戦にて、早速、移籍後初ゴールを決めました!!!やったぜ、アミーーーゴ!!!いや~、アミーゴの活躍は、本当に嬉しい限りです!!Jリーグ移籍も近い!?
※上海申花に移籍後、早速、初ゴールを決めた、アミーゴ、ルイス・ラミレスと、Yoji。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 ところで、Jリーグの大宮に移籍した、もう1人のホンジュラス代表サウル・マルティネスは(←面識はありませんが)、なかなか苦戦してるようです。僕的には、そもそも「自由奔放」「摩訶不思議」なホンジュラス人の気質では、サッカーはもちろん、「真面目」で「勤勉」「規則正しい」日本の生活に馴染むこと自体、難しいのでは??…と思ってしまいます。逆に、同じ「自由奔放」「摩訶不思議」な国、中国では、サウル・マルティネスは、得点王を獲得するなど、大活躍しましたからね。早く日本の生活、サッカーに馴染んで、我らがホンジュラスの実力を、日本のサッカーファンに知らしめて欲しいと、強く願ってます!
 そして……。
 かましてくれました!日本野球世界一!昨日、TVの無い僕は、近所のアミーゴの家で『WBC(ワールド・ベイスボール・クラシック)決勝・日本VSキューバ』を、TV観戦させてもらいました!試合の最初から最後まで、野球をTV観戦したのは、本当に久しぶりです。我らが、広島カープの試合以外は、ほとんど野球はTV観戦しない僕も、熱くなりました!!MLBで、ヒットの新記録を達成したイチローは、その記録達成の時にも見せなかったほどの、喜びを爆発させてました。改めて「国を背負って闘う」事の凄さを、感じた次第であります。
 実は、野球が全く盛んではないホンジュラスでも、今回の『W杯ベースボール』は結構、注目されてまして、レンカのチームメイトを始め、たくさんの人から祝福の言葉をいただき、本当に嬉しかったし、気持ちよかったです!!!
 野球は素人ですが、素人なりにも、小さい頃から「日本の野球は世界一だ。」という、気持ちを持ってました。そして、今回の『W杯野球』で見事、優勝をおさめ、それが証明されて、本当に嬉しい限りです。
 何だか最近は「アメリカMLBでプレーしたい。」と日本を離れて行く選手が目立ってました。僕は野球の素人ながら、漠然と「何で、そんなにアメリカに憧れるのだろう?日本の野球は世界一なのに…。」と思ったものです。確かにアメリカは野球の本場で、良い選手もたくさんいますが、アメリカの有名選手が日本に来ても、活躍できなかった例はたくさんありますし、逆に、日本で活躍できなかった選手(元カープのソリアーノなど)が、アメリカで大活躍した例もあります。だから「アメリカのベイスボールが、日本の野球より優れている。」とは、言えないと、ずっと前から思ってました。「アメリカのベイスボールと日本の野球、どちらが優れているか?」という問題ではなく、ただ、やってる野球(ベイスボール)の中身、タイプが違うだけでは??と思ってたんです。そして、今回、『世界一』に輝き、日本の野球が世界最高峰である事が証明されました。これからは、アメリカのベイスボールに憧れるばかりではなく、日本の野球にアメリカ人が憧れを抱くような、そんな日本球界になって欲しいです!!
 それにしても…。サッカーのW杯を見てて、いつも「あ~、俺達は、ブラジルのように、世界一になる日はくるのだろうか?『世界一』になったら、どんな気分なんだろうか?」と思っていたものですが、今回、日本野球が『W杯』で世界一になり、ブラジル人の気持ちが、少し分かったような気がしました。ブラジル人は、こんな気持ちだったのか!!日本野球最高!!!
 ところで、ちょっと気になった事。TV観戦していて、数少ない、日本を応援する、現地の日本人が映し出されましたが、茶髪や金髪、カラーコンタクトした日本人ばかりで、ぱっと見た時、それが日本人だと、マジで分かりませんでした。日本人に見えなかった。茶髪や金髪、カラーコンタクトが悪いとは言いません。個人の自由です。ただ、その、あまりに日本人離れした風貌を見るにつけ、ちょっと日本人として残念と言うか、感じるものがありましたし、一緒にTV観戦していたホンジュラス人に、それをどう説明して良いのか、分かりませんでした。しかも、世界中の人が、この映像を見て「これが日本人だ。」という印象を抱く事を考えると、何だか、シックリこない面がありましたよ。みなさんは、どう思われますか??
 Yojiの絵……。
 最近、またちょっと『絵』に目覚めてます。レンカの、とある選手の似顔絵を描いたところ、チームメイトや、近所のおばちゃん、子供達から大反響を呼び、「俺の顔も描いてくれ!」「俺のも!」「私のも!」「あたいのも!」「やきいも!」とリクエストが殺到しました。
 そこで、最近、書いた、「Yojiの絵」と、過去に描いた、傑作たちを紹介したいと思います。
 まず、「苦手」な似顔絵…。
 レンカのホスエ選手。通称『カルネ(carne…スペイン語で「肉」の意味)』。それにしても、めちゃくちゃなニックネームです(笑)。その髪型から「サイヤ人」とも呼ばれています(ドラゴンボールはホンジュラスでも人気がある!)。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

↓Yojiが描いた、カルネの似顔絵。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 似てるようで、似てないような、似てるような……。
 続いて、これまたレンカのチームメイト、エドウィン選手。通称『フラッコ(flaco…スペイン語で、「痩せこけた」「肉付きの悪い」の意味)』。それにしても、ホンジュラスには、まともなニックネームはないのでしょうか(笑)?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 ↓これが、Yojiの手にかかると……。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

↑右目横の、「かさぶた」がポイントです。本人には怒られましたが(笑)、周りの人にはウケました。
 続いて、近所の食堂のおばちゃん。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ジャーーーーン!!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 ↑この絵には、本人も、周りの人も、腹を抱えて笑ってました。自分が絵を描いて、こうして喜んでもらえた時、本当に、幸せな気持ちになるんです。
 それでは、高校時代に描いた、傑作を紹介します。このスペースの都合上、あまり良い画質で紹介できないのが、残念です。
 高校2年生時……。「体育祭のポスターを描いてくれ。」と、生徒会から、頼まれ、この絵を描く事になりました。通常は、体育祭のポスターは美術部が描いていたようで、「サッカー部である僕が描いて良いのか??」とも思いましたが、喜んで引き受けさせてもらいました。
 1997年新庄学園体育祭ポスター。
↑海に浮かぶ、小さな絵がたくさん集まって作られた、巨大な「絵」はですね……内の高校の体育祭は、生徒全員で「パタパタ(←分かるかな~)」や、紙をつかって、一つの大きな「文字」や「絵」を作って、応援する「応援合戦」が名物でして、それを、このように、ポスターに再現して、PRしたんです。どうですか???
 そして、高校3年生時……。卒業アルバム実行委員から「卒業アルバムの表紙を描いてくれ。」と頼まれまして、この絵を描く事になりました。それまでは、通常、卒業アルバムの表紙は、業者が作った表紙が使われていたのですが、内の高校の歴史上では、おそらく初めて、オリジナルの卒業アルバムの表紙が誕生しました。
 1998年・高校の卒業アルバム(表)
↑このブログのページからだと、本来の色鮮やかさが再現できないのが、本当に残念です…。卒業アルバムが、男子生徒だけのものなら、もっと変な、気持ち悪い絵も描けたのですが、女子生徒の事も考え、このように、少し、可愛らしい感じの絵に仕上げました。ちなみに「キティーちゃん」を使ったのは、オリジナリティーが売りの僕らしくはないのですが、この時代に「キティーちゃん」が爆発的に流行っていた…という時代背景もあり、この卒業アルバムを見たら、すぐにこの頃の事が思い出してもらえたらな~…という考えがあったんです。普段は下書きをしないYojiですが、この絵と、上の「体育祭」のポスターは、下書きをして、じっくり時間をかけて描いた傑作です!!!一体、何種類の、何匹のキティーがいるでしょう???
 ↓卒業アルバムの裏です。
1998年・高校の卒業アルバム(裏)
 ↑高校を卒業し、新たな「人生の扉」を開いていく……。その「扉」の向こうには、何が待っているのか??その気持ちを、この絵に込めました。よく見ると、ちょっとした「からくり」のある絵です。ちなみに、下の下手くそな字も、僕が書きました(お恥ずかしい)。
 絵を描いてる時の集中力は、サッカーしてるときのそれを上回ります(笑)。絵を描いてる時の、何事も忘れ、一心不乱に集中してる時間が、凄く好きなんです。そして、自分の描いた絵を見て喜んでもらえた時が、最高に幸せです!!!
 感想などがありましたら、ぜひ、聞かせて下さい!!
 では!!!!

※連絡先メールアドレス☟☟☟

cafehondurasyoji@hotmail.co.jp

 

ワシが書いた電子書籍!やじるしGKノウハウ&海外ノウハウ

「GK情報」盛りだくさんのメルマガ!やじるし山野陽嗣の「GKマガ」

facebookフェイスブック(誰でも閲覧可能!)やじるしYoji Yamano╱山野陽嗣

ツイッターツイッターやじるし@yoji_yamano

メラメラブログその2やじるし元U-20ホンジュラス代表GKコーチ・山野陽嗣の「世界一危険な国での挑戦」

オフィシャルブログ やじるし山野陽嗣オフィシャルブログ

広告

感動!日本野球世界一!!&Yojiの変な絵。」への7件のフィードバック

  1. ここ数日間テレビでずっとWBCのことを報道しています。王貞治監督はほんとうにすばらしい監督ですね。テレビを通じてだけでも伝わってくる風格もあるし、人格者ですし。。。。このような方がいらっしゃるのは、人々にとってどんなに励みになるだろうと思うと、自然に尊敬する気持ちが湧いてきます。選手たちも感動的なプレーをしてくださって、感動的です。
    Yojiさんの絵は中国の「漫画」のジャンルと似ていますね。人の特徴を誇張してユーモラスに描くスタイルで、それなりにおもしろいと思います。卒業アルバムの表紙も時代背景を象徴するような描き方をして、どこか中国の漫画の思考と似ているところがあるのです。ただ、あのピンクの「鬼」(?)はどういう意味ですか。
    なかなか楽しい絵、ありがとう!

  2. Yojiさん!
    食堂のおばさん、傑作でした( ^▽^ 
    卒業アルバムのキティもいいですねぇ。
    キティが可愛いんだか、かわいくないんだか微妙なところが◎
    卒業アルバムの裏の絵のからくりって?
    高校卒業の次の人生の扉を開いたら・・・というなかなか崇高なイメージのわりに、
    そこに立ってる人のポーズが面白すぎで◎
    エレベーターはいったいどこに向かってるんですか?下と横?
     
    それとWBC!!祝!日本の野球世界一!!
    野球の王監督とイチローは特にかっこよかったですね!
    ただ野球がうまいだけじゃない、人格者ですね。

  3. Yojiさんは天財だね、しかも”ロマンチック”。。。。
    私の悩みというのはそもそもひとつもないだ、あんまりの黒白の人生だったから、無理やりに引き出された悩みだ。。。心配しないで。。。。
    ……为赋新词强说愁……のつまらない人間です。。
    日本は今週から桜が咲くんだ、yojiさんの分まで花見します。。。

  4. 最高な絵だね!もっともっといい作品を作り続けてください(^-^)
    ちなみに、私、申花チームの大ファン~~~!ラミレス選手のお名前は中国語で、拉米雷斯と言います。毎年の通り、今年も現場へ申花チームの試合を見に行く!
     

  5. Yojiさんのブログは重くてなかなか開けるのが難しいです。。。写真が重いのかしら?どうしてのでしょうか

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中